2019年1月4日金曜日

ブラジャーに使用期限があるなんて!

今日のイギリス情報ブログのランキング(リンクします)


先日、ティムちゃんと一緒に下着を買いに行きました。

Rigby&Peller のメイフェア店。
王室御用達ブランドだったんだけど、最近外されたみたい。
数年前にオーナーが出版した本の中に、バッキンガム宮殿に行った時のことが書かれていたのが原因だそう。

セレブにもフォロワーが多くて、レイディーガガとかグエネスパルトローも顧客らしい。


ティムちゃんが取ってくれたアポイントメントの時間は10時。
年末で車が全然混んでいなくって、リッチモンドから30分で到着。
いつもこうならどんなにいいか。

おまけに歩いて1分のところにも駐車できたし、とってもハッピー。
駐車の時間を1時間に設定して、お店に入っていくと、たくさんの下着が並んだエリアを抜けて奥へ。
そこは試着室のエリアへ続くロビーです。
試着室のエリアへは、男性は立ち入り禁止。
ティムちゃんのように、お買い物に来た男性は、コーヒーを淹れてもらって、のんびりここで待つわけです。

いくつか並んでいる試着室はどれも広め。
私を担当してくれたのは、ちょっと小柄なエリーさんという女性。
エリーさんが20枚くらい、私のサイズだと思うブラジャーを持ってきて、それを片端から試していきます。
てっきり巻き尺とかで測るのかと思ったら、見るだけでサイズがわかるんですって。

同じブランドの同じサイズでも、カットやスタイルが違うとまったくフィットが違ってきます。

試着の際に、フィットの具合を見るには、どこに気を付けるか細かなことを教えてもらってすごく勉強になりました。

今まで知らなかったこともたくさん!

例えば両方のカップの間の部分は「ブリッジ」と呼ばれるそうなんですが、その部分のフィット具合が結構大切なポイントらしい。

私の持っているブラジャーで、いくつかブリッジが浮いているものがあるんだけど、デザインが好きで身に着けていました。
それはちゃんとしたサポートが得られないから、おすすめできないって言われました。

ほかにも後ろのフックの部分。

ふつうは2段階か3段階になっていますよね。
皆さんどこに留めてますか?

私はいつも一番小さくなるように留めていました。
例えばこの写真なら、一番左側のフック。

でもそれって間違いらしい。
試着の時(つまり新しく買う時)は一番右で留めて丁度のものがいいんですって!

ブラジャーは、どんなに丁寧に手洗いしても、素材の劣化に伴って背中側の伸縮が悪くなってくるので、それに従って少しずつ右側のフックに移行させるといいそうです。

そして、なんと1年以上使用したブラジャーは買い替え時なんですって!
私の持っているほとんどのブラジャーは5年以上、古いものは10年以上前のものだってあります。
フィットするとかってことよりも、デザインが気に入って捨てられないものが多い。
しかもいつも洗濯機で洗ってるし(笑)

勉強になるなぁって感心していたら、1時間ほどが過ぎていました。
気が付かなかった。

結局、駐車時間を2回延長して、いくつか気に入ったものを買ってもらって、11時半過ぎにお店を後にしました。
このお店、包装もとってもきれい。
おうちに帰って箱を開けたら石鹸が同封されていました。
下着の引き出しに入れておく用。

このお店、ブラジャーは大体1枚100ポンド前後。
ただ、アポイントメントをとっても、買う買わないは自由なので、一度足を運んでみると面白いかも。
自分のサイズをきちんと知ることもできるし、次に選ぶ時のヒントもたくさんもらえたので行ってよかったと思いました。




  ブログのランキングに登録しています。 よかったらクリックして応援してください。 にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
コメントは承認制なので反映に時間がかかります。

2 件のコメント:

phary さんのコメント...

みきさん、こちらのブラジャーがつけられるのですね。そういえばみきさんが結構大柄でした。
私はブラジャーだけは日本で買います。サイズもそうなのですが、たとえ、本当にたまーに私のサイズがあっても、フォームっていうか、トップの位置が微妙に合いません。イギリスのはどうか知りませんが、おドイツのはトップが微妙に外側に向いているのです。お胸の大きい民族ですからね。
日本でもPコールさんの正規の社員さんは今回の記事のようなアドヴァイスをキチンとしてくれます。カルテも保管してもらっていますが、歳をとるとそれまでと体型が変わる(たるみとか、、、)ので毎回サイズを測ってもらって、最適のものを選ぶようにしています。でも、賞味期限が1年というのは初めて聞きました。知ったからといって今使っている、ちゃんとフィットしたブラジャーを処分するのは勿体無くてできない私ですけど。

Miki Bartley さんのコメント...

Phary さん、こんばんは。

私は日本の方がサイズが少ないのです。
あってもほとんどデザインは選べないのですが、イギリスだと選びたい放題。
来たばかりのころはアンダーバストが小さかったので探すのには苦労しましたが、それでも日本よりはチョイスがありました。
今はアンダーバストも大きくなったので(笑)ふつうに買えるし、セールで安く買えるようにもなってうれしい限りです。
お洋服もこちらのサイズで問題ないのでありがたいです。
Pharyさんみたいに華奢な体型だとやっぱりドイツでは難しいんですね。
以前お洋服を買うのにサイズが大変って読んだことを思い出しました。