2019年1月20日日曜日

あんまり甘くないチーズケーキのレシピ

今日のイギリス情報ブログのランキング(リンクします)


甘いものが好きじゃない私ですが、時々食べたくなるのがチーズケーキ。
食後にちょっぴり食べたり、朝ご飯の代わりに食べたりすることも。

今日紹介するのはそのレシピなんですが、すごく簡単なのでぜひ作ってみてください。
お好みで、お砂糖の量は倍くらいにしても大丈夫。

こちらが材料
クリームチーズ 1パック(250gくらいのもの)
ダブルクリーム 100ml
バター 100g
卵(大) 1個
レモン 半分
小麦粉 大匙山盛り1杯
お砂糖 大匙山盛り3杯(甘いのが好きなら6杯)
ダイジェスティブビスケット5枚

 準備
まずオーブンを160度にします。
パウンド型にシリコンケースを入れておきます。
小さなフライパンにバターを入れて溶かします。
温める程度で熱を入れすぎないように注意。
卵を黄身と白身に分けます。
レモンを絞ります。(レモン風味が好きなら皮をおろしたものも加えるとおいしいです)

作り方
お砂糖をボウルに入れて、溶けたバター(半量)を加えます。
まだ混ぜなくていいです。

ビスケットを清潔な布巾に包んで上からたたいて粉々にします。
粉々のビスケットをフライパンに残ったバターに加えます。
大きな塊が残っていたらスプーンでつぶして混ぜ合わせます。
 シリコンケースの底に全部入れてスプーンの背で軽く押さえ平らにします。
 卵白をつのが経つくらいまで泡立てます。
 お砂糖とバターが入ったボウルに、卵黄、生クリーム、クリームチーズ、レモン汁(あれば皮も)小麦粉を入れてよく混ぜ合わせます。
私はいつも卵白で使った泡だて器をそのまま使っています。
 よく混ざったら、卵白を加えてよく混ぜます。
 ビスケットの上にそのまま入れて、オーブンで1時間。
 するとこんな風。
オーブンは止めて、中に入れたままさらに1時間待ちます。
 オーブンから取り出したら、粗熱を取って、型に入ったまま冷蔵庫で冷やします。
温かいのを食べたければ、お砂糖の量が多い方がおいしいです。
私は冷やして食べる方が好きだけど、ティムちゃんは温かいのも好きみたい。

お好きなサイズにスライスしてどうぞ。
温かいうちは柔らかいので切るのが大変。
よく切れる包丁を濡らして切るとうまくいきます。
 お夕食の後に食べるときはこんなカンジかな?
 生クリームやフルーツのクリーとあわせてもおいしいです。




  ブログのランキングに登録しています。 よかったらクリックして応援してください。 にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
コメントは承認制なので反映に時間がかかります。

2 件のコメント:

phary さんのコメント...

チーズケーキをパウンド型で作るって、目からウロコ!
冷蔵庫にしまう時に場所を取らなくていいですね。

Miki Bartley さんのコメント...

Pharyさん、こんばんは。
普通は丸型のレシピですよね!
でも冷蔵庫でもかさばるし、そんなにたくさん食べないし、都合のいいサイズを試しながらこれに落ち着きました。市販のクリームチーズとか、卵とか、半端に使うのが難しかったりするので、作りやすい分量というのを重視しています。レシピに書いたように、冷やすならお砂糖は少なめでも美味しいです。ぜひ作ってみてください。