2020年8月4日火曜日

グリーンスクリーン買いました

今日のイギリス情報ブログのランキング(リンクします)


なんだか最近、買い物の話ばっかり。

でも外に一切出ていないので、買い物かお料理の話しかできません。

グリーンスクリーンというのは、バックグラウンドを消すための緑の背景です。
ズームや録画で役立つアイテムのひとつ。




イギリスの人はコロナ禍のためにズームなどを使って自宅でミーティングをする機会が増えました。
なので、コンピューター用の外付けカメラとか、ライト、マイクといったオンラインミーティング用品が品切れ気味。
普通のラップトップにはカメラもマイクも付いているけど、クオリティーを考えると外付けの方がいいということで、評価の高いものは品切れだったりします。

私もカメラは欲しいなぁと思っているのですが、なかなか外付けする価値のあるクオリティーのいい(そして値段が納得できる)ものがないので、ラップトップのみのまま。
カメラが外付けだと、高さが変えられるので、ラップトップのカメラの位置よりも高めから撮れるのがいいなぁと思っているのですが。




ブログのランキングに登録しています。 よかったらクリックして応援してください。 
イギリスランキング コメントは承認制なので反映に時間がかかります。



2020年8月1日土曜日

暑いので、おいしいアイスクリーム紹介します!

今日のイギリス情報ブログのランキング(リンクします)


昨日はロンドンで38度のところがあったとか?

それなのに、我が家には扇風機が1台あるのみ。
しかも、ダイソンとかじゃなくて、昔風の羽根つき扇風機です。
冷たいものが食べたくなりますよね!

さて、私が「見たら欲しくなって即効買う」タイプだということは、このブログを読んでいると気がつくと思います。
買って正解だったものもあれば、なんでこんなものを買ってしまったんだろうというのもたくさん。

今日紹介するのは「正解」だったもの!
こちらです。
 GROM というブランドのアイスクリーム、ピスタチオ味。

これが蓋を開けたところ。


ピスタチオ好きなら、ぜひどうぞ。
ピスタチオの味がしっかり。
そしてクリーミーな舌触りなのに軽い。
そして、たくさんのピスタチオの粒々。
甘すぎないのも好感持てます。


これ、ツイッターで見つけました。
フォローしている人がおすすめしていたのが買った理由。

私は Ocado (イギリスのオンラインスーパー)で見つけましたが、Waitrose でも取り扱いがあります。
460ml 入って、6.99ポンド。




  ブログのランキングに登録しています。 よかったらクリックして応援してください。
イギリスランキング コメントは承認制なので反映に時間がかかります。

2020年7月29日水曜日

コピーライト、難しい!

今日のイギリス情報ブログのランキング(リンクします)


イギリスではスペインへの渡航に規制を始めて、帰国者には検疫のために14日間の自粛が求められることになって、旅行業界はまたも大騒ぎ。
規制までに時間をかければ対応が遅いと言われ、素早く対応すれば準備期間がなかったと文句が出、線引きが難しいことこの上ない。

こうなったら本物の旅行はしばらくお預けにして、バーチャルツアーの選択も増えるかも、そう思ってバーチャルツアーの準備をいろいろ進めているのですが、コピーライトの問題でつまずいています。

人の作ったものを勝手に使うことがいけないのは当たり前。
なので、使ってもいいかの許可を得ようとメールしたり、どんな状況なら使えるのかをいろいろ調べることにひどく時間がかかっています。

例えば博物館の展示品。
展示品の写真は、基本博物館が権利を持っているのですが、自分で撮った写真はいいのか、教育目的ならいいのか、博物館の名前をきちんと出せばいいのか、など。
一律ダメってわけでもないので、調べることが山のようにあります。
博物館にはメールで問い合わせしているけど、人手不足の様でなかなか返事がきません。

同じことがグーグルの写真にも当てはまります。
ストリートビューの写真。
クリエイティブプロジェクトに使うのはいいけど、商業にするなら連絡してってことで、コンタクト取りました。
今は返事待ち。

ロイヤリティーフリーの写真をいろいろなソースから探したりするのにも、時間が予想外にかかっています。
ま、楽しい作業ではあるんですけどね。
屋外で自分が撮った建物の写真や映像は大丈夫ということで、そっちを中心にしたツアーにしようか考え中。

そんな中、お友達のガイドがYoutube に映像をアップしました。
作るのにかなり時間がかかったそうです。
みんな苦労しながらいろんな可能性を模索している。
私も頑張ろうって気になりました!



  ブログのランキングに登録しています。 よかったらクリックして応援してください。
イギリスランキング コメントは承認制なので反映に時間がかかります。

2020年7月25日土曜日

ランニングマシーン注文した!

今日のイギリス情報ブログのランキング(リンクします)



イギリスではどんどんビジネスの規制が緩和されてきました。

今日から屋内のジムも営業開始。
スイミングプールも再オープンしました。

でも私もティムちゃんもおうちから出る気はありません。
相変わらずお買い物は全てオンライン。
3月に入ってから、お散歩も含めて10回以下しか外出していません。

なので、二人とも超運動不足。

「あれ?トランポリン買ったんじゃなかったの?」

はい、買いました。

お玄関で組み立てて、そのまま壁に立てかけたまま(笑)
まだ飛んでない。
だって、ティムちゃんが、落ちて転んで救急車を呼ばないといけないって脅かすんです。
なので怖くて使っていません。
運動神経が鈍いのは承知しているし、去年も転んだのが原因で2回も病院送りになったから、ティムちゃんも理由があって脅かしているわけです。

でもこのままだと二人とも筋肉が全くなくなるかもしれない。
なのでランニングマシーンを買うことに決めたのです。

走るためじゃないですよ。
歩くためです。
おうちにいながらどんな天候でも歩けるって素晴らしい。
そんなことにお金を使うなら、マスク買って外で歩けばいいじゃない、そう思うかもしれません。
でも、イギリスの人たち、本当に意地でもマスクしない人たちが多いんです。

今日は、ブログに書こうと思って、近所のコーナーショップ(コンビニみたいな小さなお店)と、お持ち帰りやイートインのできるカフェを観察。
それぞれのお客さんが、どれくらいマスクしているか数えてみました。

因みにお店ではマスクをしないと罰金です。
カフェはちょっとややこしくて、中で飲食するならマスクは要らない、飲食しないならマスクが必要。

日本と違って、イギリスでは条令や法律があっても、それを守らせることにつながらないものが多いこと。
例えば、違反している人をだれが取り締まるかの問題が出てくるのです。
お巡りさんが見張ってて逮捕してくれればいいけど、現実的ではない。
なので、結局その人任せ。
公共の交通機関でも、マスクやそれに準じるものを身に着けるルールですが、100%守られているわけじゃない。

ティムちゃんが、朝数えたら3人にひとりくらいしかマスクしてないって。
お昼ごろに私が数えたら、コーナーショップは10人マスクして、4人マスクなし。
マスクしていた人も、お店の入り口でポケットに入っていたマスクを取り出して、着ける感じ。
もし、それが他でも使っていたマスクで、菌が付着しているなら、それを触った手でお店のいろんなものにも触っているわけで、え~~って思ってしまいました。

カフェの方は8人すべてマスクなし。
そして中で飲食しなかった(すぐ出てきた)人が5人。

全然ルール無視ですね。

そんな人たちに交じってお散歩なんて無理!
ということで、ランニングマシーンが必要なんです。

それなのに、どこを探しても売り切れ。
みんな考えることは同じ。

ひと月ほど前にティムちゃんに良さそうなの探して買ってってお願いしていたので、毎日ランニングマシーンの名前やビデオを見せられていたのですが、ようやくどれを買うか決まりました。

結局決めたのはサービスの内容がカギになりました。
何年補償とか、馬力がいくつだとか、何種類のモデルコースが入っているとか、いろいろ大事な要素はあるでしょうが、選ぶ基準は人それぞれ。

私たちにとって大事なのは、
1、使う予定のお部屋まで運んでくれること。(だって、重い)
2、何か問題があったら、エンジニアが来てくれること(だって、重い)
3、折りたためるタイプ(だって、大きい)
4、マシーンの会社の人と電話でコンタクトが取れる
5、2馬力以上
6、パネル以外に、手元でもスピードと角度が調整できる
7、値段は500ポンドくらい。
色々見て、3つのモデルに絞りました。

Reebok One Series GT40
JLL T350 Digital Folding Treadmill
JTX Sprint 3

で、結局決めたのはサセックスに会社があるというJTXのもの。
電話で問い合わせした感じもよかったし、デリバリーや修理も問題ないって。
ただやっぱり売り切れなので、予約しました。

届くのが楽しみだなぁ。


  ブログのランキングに登録しています。 よかったらクリックして応援してください。
イギリスランキング コメントは承認制なので反映に時間がかかります。

2020年7月23日木曜日

ウェブサイト出来ました。

今日のイギリス情報ブログのランキング(リンクします)



1週間以上ブログの記事を更新しませんでした。
ウェブサイトの手直しで忙しかったからです。

月曜日に出来上がっていたのですが、毎日朝から晩までラップトップと向き合っていたので、ちょっとお休み。

バーチャルツアーも組み込んで、オンラインでの予約や支払いもできるようにしました。

既におひとり様予約済み。

誰か知りたい?

それは私(笑)
ちゃんと予約や支払いができるが試してみたので。


それにしても、試行錯誤で手間がかかりました。
記録のためにどんな感じだったか書いておきます。


まず、以前のウェブサイト。
グーグルのサイトを利用して作りました。
なので維持費はホスティングは無料。
ドメインの登録費用だけ。

シンプルなウェブなら十分でしたが、オンラインのブッキング管理や支払いなどもあるのでウェブホスト会社をいくつか検討してみました。

まず初めはWordpress 。
Wordpress で作ったサイトを、Wordpress でホストしてもいいし、ホスト会社に持って行ってもいいので、後々楽かなって思いました。
でも私にはハードルが高すぎ。
作ることよりもごちゃごちゃいろんな選択が出てくるので、それを理解するのに時間を取られてあっさり諦めました。

私、今回のウェブづくりを通して、自分のいいところは「好奇心、起動力、諦めの良さ」だと実感しました。
特に諦めの良さというのは大事です。
ギャンブルに例えるとわかりやすいかもしれません。
「投資を取り返そうと深みにはまるパターン」
それがない。
物事に執着心がない。
逆に言えば、粘りが足りない、我慢しないってとこかな。
努力しないわけじゃないけど、努力に見合わないと思った時点で方向転換するのはイヤじゃないです。
性格がドライだって言われる。

「せっかく始めたのに、今やめるのはこれまでかけた時間や努力が無駄になる」
そういった気持ちは理解できなくはないですが、
「これからかける時間と努力がもっと無駄になりそう」と思ってしまう。
途中でやめるのに敗北感を感じる人も多いそうですが、私に言わせれば、敗北って誰に対して?って感じです。

とりあえず、他を探そうとオンラインビジネスに良さそうなサイトホストで探すと、Godaddy がヒットしました。
大手だし、テンプレートも見やすいし、簡単そう。
テンプレートが豊富だということは、ツールの制約も多そうなので、まず、利用できるクレジットカード決済会社を調べてみました。

クレジットカード決済会社は星の数ほどありますが、一番有名なのはペイパル?
地元リッチモンドにもオフィスがあります。

でも手数料が高いし、為替レートや国がまたがる決済の手数料とか、いろんな要素が多くて不明瞭。
メールで問い合わせしましたが、返事も返ってこないし、ちょっとどうかな。

Godaddy では、他にもスクウェアとストライプが使えるようで、それぞれ問い合わせをしたら簡単明瞭な答えがすぐに返ってきました。

ウェブサイトは2日ほどで完成。
だけど、出来上がってみると、ストライプが使えるのはウェブサイトのショップの部分で、サービスでは使えないことが判明。
オンラインショップを開ける気はないので、スクウェアを使うことにして実際に予約してみようとしたら、決済のページが全部英語。
日本語表示にするには日本のアカウントを開けたりとややこしい。
ストライプなら日本語表示だから、ストライプが使えるホスト会社を探す方が簡単かな。

この時点で、ウェブサイトは簡単にできるから、費用や機能でホスト会社を決めるのがいいだろうという考えに落ち着きました。

決済会社でウェブサイトを作るという手段も検討して試してみましたが、満足できるような感じにはならなかったので、諦めました。

そして次はWIX。
ここでサイトを作ってみたら、テンプレートと事前に用意された機能を使うものと、いろいろ自分風に作り上げるタイプとの2種類の編集機能があります。

テンプレートを使うと文字の大きさとかも代えられないし、不自由極まりない。
それでも何とかウェブサイトを作りました。
サービスの提供には、ブッキングとイベントの2種類があるのですが、ブッキングを使うには追加料金がいると出てきたので、イベントを利用。
すべて完成して、実際に予約してみようと予約ボタンをクリックしてもどうにもならない。
これを解決するために丸一日を費やして、最後に思いついたのがグーグルのサイトに、WIX のブッキング機能だけを載せれば上手くいくんじゃないかなということ。
思いついたのはベッドの中。
朝6時ごろ。
そこで、そっとベッドを抜け出して、グーグルのサイトでウェブを作り出しました。
でもいくつかやっぱり超えられないハードルが出てきたので、断念。
決済会社のためだけに、今更コードとかいじりたくない。

数時間後、WIX のブッキングを試してみようと思い返して、イベントを外し、ブッキングを入れて、設定も整えて、やっと完成したのは月曜の夜。

翌日には自分で予約もしてみて、問題なく機能しているのが確認できました。

あ~、長かった。
誰かに「どうやってウェブサイト作ったの?」って聞かれたら、このページのリンクを贈ろうと思います(笑)

もしよかったら、ご覧ください。
www.mikibartley.com

バーチャルツアーの紹介はバーチャルこちら。






  ブログのランキングに登録しています。 よかったらクリックして応援してください。
イギリスランキング コメントは承認制なので反映に時間がかかります。

2020年7月14日火曜日

ウェブサイトを手直し中

今日のイギリス情報ブログのランキング(リンクします)


バーチャルツアーに対応するために、私のウェブサイトをすっかり変えてしまおうと、健闘中。
サイトのホスト会社も変えて、オンラインで支払いもできるシステムにするつもりです。

WordPress の有料サイトをデモで使ってみたけど、ハードルが高すぎて断念。
今まで Google の Site を使って、フリースタイルで中身を詰めてきたので、色やサイズなどを自在に使ってきたのに、テンプレートに入れ込む形だと、トータルの仕上がりを維持するためなのか、自由が利かない箇所が多い。
あと、私には訳の分からないチョイスが多すぎ。

半日以上やってみて、こりゃ無理と断念。
一旦支払ったホスト料金をキャンセルして返金してもらいました。
キャンセルするときに、「どの箇所で躓きましたか?」
という質問があったので、迷わず「すべて」と答えました(爆)

昨日から別のホストで作り始め、何とかなりそうな見通しはつきました。
このホストのは、技術的には問題はないけど、まだ慣れないので、表紙を作るだけで3時間もかかってしまいました。

バーチャルツアーの研修で、画像や映像のコピーライトについてうるさく言われたので、撮りためた途方もない写真の中から要るものを取り出すのに時間がかかっています。

知り合いの知り合いは自分のウェブサイトにどうやらウェブで拾ってきた画像を使っていたらしく、なんとその画像の使用料として4000ポンドの支払い請求が来たそうです。
値切って400ポンドにしてもらったそうですが、怖いですね。

サイトが整ったら、バーチャルツアーの準備をして、遅くとも8月までには軌道に乗せたいなと思っています。

何時間もスクリーンを見ているので、目が四角になりそう(笑)
でも、することがあるっていうのは充実した気分です。




  ブログのランキングに登録しています。 よかったらクリックして応援してください。
イギリスランキング コメントは承認制なので反映に時間がかかります。

2020年7月12日日曜日

日本から届いたもの!

今日のイギリス情報ブログのランキング(リンクします)


お友達が日本に一時帰国していたので、いろんなものを持ち帰ってきてもらいました。


👩「ティムちゃんにあげる、包丁持って帰ってきてくれる?」
👨「いいよ」

👩「包丁イギリスでも買えそうだから、代わりに茅乃舎のおだし持って帰ってきてくれる?」
👨「いいよ」

👩「日本茶のティーバッグとかもいい?きっと軽い。」
👨「いいよ」

👩「どうもありがとう!他にも味付け海苔頼んだ。あ、結局包丁も2本買った」
👨「包丁はもう届いてるよ。」
数日後メッセージが入って、

👨「なんか、荷物すごい量届いてる、これ以上運べない」
👩「ごめんなさい、調子に乗って注文しすぎた」
👨「いいよ」
👩「じゃあ、まだ発送してないものはキャンセルする!高いものはないから、包丁とおだし以外は持ってこれなかったら誰かにあげて。」
👨「とりあえず届いてる分全部持って帰るから」

ということで、親切なお友達が無事に戻ってきたので、昨日荷物を取りに行ってきました。

昨日、包丁を隠してからティムちゃんに荷物を見せたら、
「よくもこんなに図々しく頼めたね。彼もかわいそうに、他にも自分で持ってきたいものとかあったんじゃない?2度とこんな風に頼むんじゃないよ」と怒られてしまいました。

持ってきてもらったのは、
日本茶のティーバッグ 100個入りを二つ、
味付け海苔4パック、
茅乃舎のおだし6つ、
梅干し1㎏、
そして包丁2本。
こうやって書いたら、やっぱり多いなぁ。
気心の知れたお友達ということで、甘えてしまって反省です。




  ブログのランキングに登録しています。 よかったらクリックして応援してください。
イギリスランキング コメントは承認制なので反映に時間がかかります。

2020年7月11日土曜日

アブラムシ? 窓際菜園の危機!!

今日のイギリス情報ブログのランキング(リンクします)



私の窓際菜園、存続の危機です!

何を大げさなって思われるかもしれませんが、虫がいっぱいなんです!

数週間前から、イギリスではフルーツフライと呼ばれる、ショウジョウバエのようなものを窓際菜園で見かけるようになりました。

と言っても、1匹とか2匹なので、、そんなに心配していませんでした。
それでも何が原因かは調べたほうがいいだろうと思って、ネットで検索したら、水のやりすぎって出てきました。

なので、お水の量を極端に減らして対応しました。
枯れそうになった水をやるって感じです。

今、窓際菜園で育てているのは、
きゅうり、
レタス、
赤しそ、
ラディッシュ、
バジル、
グレープフルーツ(種を植えたら芽が出た程度で実はなっていません!)
それからチリ!

1週間くらい前に、チリの苗に透明な緑色の虫がたくさんついているのを見て、びっくり!
2mmくらいの虫が葉っぱや茎にいっぱい。
ネットで調べたら、アブラムシの写真と似ているので、たぶんそうだと思います。
で、水で薄めたお酢をスプレーで吹きかけて、退治したと思っていたのですが、数日後に見ると、またたくさん。

チリは簡単に成長するし、種もいっぱいあるから全く惜しくないので、全部抜いて、プランターも洗ってきれいにしました。
面白いことに、他のものには移っていないようです。
チリの葉っぱが美味しいのか、よく理由はわかりません。
もしかしたら密集して生えていたので、それが原因かもね。

さて、一安心と思って今日の夕食用にバジルを取りに来たら、バジルの茎に同じような虫を発見。
 とりあえず、虫のついている茎は全てはさみでちょん切りました。
 こっちの方が分かりやすいかな?
これで何とかなるといいんだけど。
窓際菜園のものは食べる予定のものばかり。
なので変な薬は使いたくないので、しばらくは虫を見たらその部分を取り除いて周りに薄めたお酢をかけて対応しようと思っています。

虫の心配がいらないし、コントロールという意味ではもやしの方が育てやすいかな。
アマゾンから大豆が届いたので、おとといから豆もやしを作っています。
完成したら、ブログでも紹介しますね。
普通のモヤシも並行して育てていて、ミルクの容器で育てる方法はとてもうまくいっています。
育っている方向が揃っているので、分けたり、ひげ根を取ったりするのに便利です。
これはこの間の教訓(リンクします)を生かして、フォイルで包んで日が当たらないようにしたもの。

豆もやしができるの、楽しみだなぁ。


  ブログのランキングに登録しています。 よかったらクリックして応援してください。
イギリスランキング コメントは承認制なので反映に時間がかかります。

2020年7月10日金曜日

貝柱のお料理2種

今日のイギリス情報ブログのランキング(リンクします)


昨日の記事で紹介した、スカイ島からのお取り寄せ(リンクします)


その中にあった貝柱をお料理しました。

あ、間違い(笑)
ティムちゃんがお料理してくれました、が正解。

この写真だとわかりにくいかな?
 貝柱とベーコンのパパデッラです。

貝柱はさっと焙ってあるだけなので、中はまだ透明。
 とっても甘くておいしかった。
ソースはシャロットを炒めてベーコンを加えたものにクリームとごく少しのパルメザンチーズ、そしてパセリだそうです。

結構重いので、パスタはごく少量ですが、お腹いっぱいになりました。


翌日は私がランチに用意した、貝柱のグリーンピースピューレ添え。
グリーンピースは軽く茹でて昆布茶小さじ1杯で味付け。
その後ミキサーでピューレ状にします。
フライパンでベーコンの細切りを炒めてカリッとさせます。
ベーコンを取り出したら、貝柱を両面軽く焙ってお皿に入れて、ピューレをかけたらベーコンをあしらって出来上がり。

ピューレは、スープ状でもソースくらい濃くしても、それはお好みで。
パント一緒に出せば、お昼ご飯にぴったりです。

貝柱を焙る以外は前もって用意できるので、お客様がいらしたときにもピッタリじゃないかと思います。

島国だから魚介類はとってもおいしい。
特にスコットランドの魚介は最高!
それが宅配でロンドンでも食べられるなんて幸せ!



  ブログのランキングに登録しています。 よかったらクリックして応援してください。
イギリスランキング コメントは承認制なので反映に時間がかかります。

2020年7月9日木曜日

スコットランド、スカイ島からお取り寄せ

今日のイギリス情報ブログのランキング(リンクします)


最近ネットでお買い物ばかりしているせいか、フェイスブックを開けると、広告ばっかり出てくるようになったティムちゃんと私。

それをクリックして、また買い物してしまうので、更に広告が増えるという悪循環。

お友達は何してるのかな~と思ってフェイスブックを開けたはずなのに、お友達の記事にたどり着けないことがほとんど。

さて、そんな広告のひとつに釣られて買った、スカイ島の魚介類が届きました。
Box D - フェイスブックスペシャルという、30ポンドのボックスセットです。

スカイ島を前日に出て、ロンドンに届いた時には中の氷はまだ凍ったまま。
 中身はこんなカンジ。
 茹でロブスターx1

茹でたカニの爪x2

スモークサーモン

貝柱6個

茹でたアカザエビ500g

早速、おひるごはんに食べました。
 Langoustines の日本語訳はずっと手長エビだと思っていたら、アカザエビでした。
テールの部分だけのはずが、ひとつだけ尾頭付き
 ロブスターは小さかったけど、きゅっと身がしまって、とてもおいしかったです。
貝柱以外は調理積みなので、箱を開けたらそのまま食べられるお手軽さ。

このボックス以外にも、いろんなタイプがあるし、もちろん単品でも注文できます。
クオリティーは満足、おすすめします。
The Oyster Shed(リンクします)



  ブログのランキングに登録しています。 よかったらクリックして応援してください。
イギリスランキング コメントは承認制なので反映に時間がかかります。