2021年10月14日木曜日

スパニッシュタパスのレストランがリッチモンドに来る!

今日のイギリス情報ブログのランキング(リンクします)

きれいに晴れる日も多いけれど、朝夕は気温が一桁に落ちる日もあるロンドン。

テムズ川沿いにパブが並ぶリッチモンドは夏がシーズン。
川沿いの芝生に腰かけて音楽を聴いたり、お昼休みにサンドウィッチを頬張る人たちも、寒くなってくると人数が減っていきます。

月曜の朝のゴミ掃除も夏と冬では量が全く違う。

秋も深まって、そんな静かな川沿いがリッチモンドに戻ってくるかと思っていましたが、今年は違うかもね!

というのも川沿いにチェーンのタパス屋、Brindisa(リンクします)がオープン.
場所もいいし、人気になると思います。
お店の前にはテラス席用のスペースも確保されてるし、川沿いのベンチでおつまみをテイクアウェイして食べる人もいるだろうし。

お店の前にメニューが出てるので見てみました。
これは食前酒のメニュー。

パイント(ビールの容量で、約560ml)で6.5ポンド。
かなり高いなぁ。

私はビールは飲まないので、シェリーかワインだろうけど、ビールがこのお値段だったらたぶんワインも高いだろうなぁ。

ということは飲むペースはみんなゆっくりで、酔っぱらう人もいなくて、平和な川沿いになるのかなぁ(笑)

うれしいような、つまらないようなビミョーな気分(爆)

他にもメイフェアのシーフード専門店スコッツがリッチモンドにオープンするらしいと聞いたけど、場所がどこなのかはまだ不明。
駅前のタイ料理のお店が閉めたから、そこかなぁ?

コロナ以降、レストランもスーパーマーケットの食料品も値上げが激しいイギリスです。
クリスマスのガチョウや七面鳥も随分と値上がりの予定。

またそのお話は別記事で紹介しますね。






  ブログのランキングに登録しています。 よかったらクリックして応援してください。
イギリスランキング コメントは承認制なので反映に時間がかかります。

2021年10月5日火曜日

腸紛を作ってみた

今日のイギリス情報ブログのランキング(リンクします)


腸紛というのは、飲茶のメニューのひとつで、簡単に言えばカネロニの中華版みたいなもの。

何となく食べたいな~と思ってレシピを検索してみたら、米粉を水で溶いて蒸すだけらしく、フライパンでもできるようです。

我が家では、米粉はほぼ使わないので、わざわざ買いに行きました。
私たちは食料品は全て自宅までデリバリーしてもらっています。
でも今食べたい!ということで、次のデリバリーまでのほんの数日が待てない。
せっかちな性格ですね(笑)

オーガニックのお店に行ったら玄米の米粉しかなかったです。
中に詰める具はエビやチャーシューが一般的ですが、冷蔵庫に豚挽き肉があったので、それを使うことにしました。
シイタケとバナナシャロットで豚そぼろを作りました。
味はショウガ、トウガラシ、お酒、みりん、お醤油、塩コショウ。
甘めのたれを別に作ります。
おネギを多めに入れました。
米粉とタピオカ粉を半々、お水で溶いてクレープのように作ります。
火が通ったらルッコラとそぼろを入れます。
巻き上げたものをお皿に乗せて、数分蒸すだけ。
食感がいまいちでした。
全然もちっとしていない。

本物はフライパンで火を入れずに専用の蒸し器で蒸し上げるそうです。

ライスペーパーを使うレシピも見たので、こちらも試してみました。

ライスペーパーを濡らして具を巻いて蒸すそうです。

でも、ちょっと工夫して軽く揚げ焼きにしてみたら、なかなかおいしかったです。
コリアンダーをたっぷり乗せて。
今度は蒸すタイプもトライしようと思いました。
ライスペーパーは食感はいいけど皮が薄いのでちょっと物足りないかも。
揚げ焼きなら1枚だけ、蒸すなら2枚くらい重ねて作ってもいいかな?
次回の課題です。



  ブログのランキングに登録しています。 よかったらクリックして応援してください。
イギリスランキング コメントは承認制なので反映に時間がかかります。

2021年10月1日金曜日

イギリスの流通問題とユティリティー会社の倒産

今日のイギリス情報ブログのランキング(リンクします)


ここ最近のイギリスの話題と言えば、ガソリンのパニック買いとユティリティー会社の倒産。

ガソリンが不足しているわけではないので落ち着いてって言われても、映像で行列を見せられると買いたくなる人もいるんですね。
去年、スーパーマーケットの棚からトイレットペーパーが無くなったの、全然教訓になっていない。

我が家では最近は車に乗ることもめったにないので、ニュースでガソリンスタンドに何時間も並んだなんてニュースを見ても、実感がわきませんし、万が一必要になった時のために買いに行こうとかも思いません。

でも昨日はティムちゃんのフィジオセラピストが来ていたんですが、彼女はガソリンが無くなりそうだけど、並ぶ時間もないからどうしようかなんて話をしていました。
勤務先から離れたところに住んでいるエッセンシャルワーカーの人たちにとれば重要な問題だろうと思います。

まだリッチモンドはバス網も発達しているし、地下鉄や鉄道もあるのでいざとなればなんとかなりそうですが、ロンドンの一部や、まして田舎で公共の乗り物がほとんどない地域では死活問題です。

この状況、ガソリンが不足しているのではなく、トラックの運転手不足から配送の問題が原因の一つらしいです。
同じ問題がスーパーマーケットの一部商品の品不足の原因にもなっているそうで、イギリスは緊急にヨーロッパの大型トラック運転手に3か月の労働ビザを発給することになったとニュースにありました。

イギリスがユーロを離脱して、26000人の大型トラック運転手がヨーロッパに帰国したのが事の起こり(インディペンデント紙)

それにしても、3か月の労働ビザなんかのためにわざわざイギリスで働きたい運転手さんなんているのか疑問です。


さてガソリンの話はそれくらいにして、もう一つの話題はユティリティー会社の倒産。
最近、天然ガスの卸価格の高騰でイギリスのユティリティー会社が次々と倒産しています。私が利用していた会社も倒産しました。
でも、自動的に大手に吸収されるので、サービスが滞ることはないそうです。

今月倒産したユティリティー会社。
Avro Energy 
Green People’s Energy 
Utility Point 
MoneyPlus Energy 
PFP Energy
Igloo
Symbio Energy
Enstroga


私が利用していた会社からは倒産のお知らせ、吸収した会社からはあいさつのメールが送られてきました。


それ以外は何の変化もないです。
でも引継ぎが終わったら、新たなタリフが送られてくるので、それを見てから他の会社のタリフと比べてみるつもりでいます。

我が家はほぼ電気だけの生活で、ガスは雰囲気のために暖炉に火を入れる時しか使いません。
だけど、フラット全体の暖房や給油のシステムはガスを使っているので、共益費が値上がりするだろうな~。

他にも燃料や輸送費のコストから、食料品の値上げも心配されています。

ティムちゃんは、すでにクリスマスの七面鳥やガチョウの情報をお肉屋さんや農場に問い合わせしていますが、例年よりは値段の決定が遅いみたいです。
きっとコストの調整だろうなと思っています。
もう9月も終わりなのに、まだ料金は未定というお肉屋さんが多くてびっくり。
その割にはオーガニックの七面鳥は売り切れのところも多いです。
値段が未定なのに売り切れって、ちょっとすごい。
値段が出ているところは、去年よりも10%から20%高いです。
去年はロックダウンでクリスマスの集いもままならなかったから、今年は派手にお祝いしようという人も多いだろうし、値段は高くても売れるんだろうなと思います。


もう明日は10月。
今年はクリスマスのプレゼントも早めに買う人たちが多くなりそう。



  ブログのランキングに登録しています。 よかったらクリックして応援してください。
イギリスランキング コメントは承認制なので反映に時間がかかります。

2021年9月30日木曜日

携帯を買い換えました。

今日のイギリス情報ブログのランキング(リンクします)


新しい携帯電話。

これまで使っていた携帯は2019年の6月に買った、Xperia 10 Plus。
普段は1年ちょっとで買い替えるんだけど、コロナでほとんど出歩かなかったこともあって、長持ちしました。

Google の携帯にも興味があったんだけど、結局買ったのはまたXperia。
5G対応の、Xperia 10IIIに決めました。

もっとハイスペックの機種も考えたんだけど、携帯に1000ポンドはちょっと出したくない。
グラスフィルムを買って表面を保護しましたが、表面も裏面もすごく滑る!
枕やクッションに置くと滑り落ちるので、破損するのは時間の問題?

なので、普段なら使わないシリコンカバーを買うことにしました。
シリコンカバーを付けてからはなかなか調子いいです。




  ブログのランキングに登録しています。 よかったらクリックして応援してください。
イギリスランキング コメントは承認制なので反映に時間がかかります。

2021年9月19日日曜日

久しぶりにシャーロキアンネタ

今日のイギリス情報ブログのランキング(リンクします)


夜明けに携帯にメッセンジャーが届いて起こされました。

私は夜寝るときは何の音も鳴らないようにしているんだけど、ごく親しいお友達や家族からの電話やメッセージは音が鳴る仕組みです。
メッセージはピンっていう小さい音だけど、何事かと思ってメッセージ読みました。

そしたらお友達のひとりから「モリアティ教授が持ってたグルーズの絵ってワラスコレクション?」だって。
夜中の3時にやめてよ(笑)

ウォレスコレクションはロンドンにある「お屋敷美術館」
絵画だけではなく、武器や家具なんかも含め、フランス芸術が楽しめるところです。

シャーロックホームズには何人か本物の画家の名前が出てきますが、グルーズもその一人。

Jean Baptiste Greuze フランス画家。
ウォレスにあるとは知らなかったので、本当かどうか気になってウェブサイトにアクセスしてみました。

恐怖の谷という、ドイル後期の作品中、マクドナルド警部がモリアーティの部屋を描写するのですが、その箇所で出てきます。


“Did you happen to observe a picture over the professor's head?(教授の頭上にあった絵画に気が付いたかい?”

“I don't miss much, Mr. Holmes. Maybe I learned that from you. Yes, I saw the picture—a young woman with her head on her hands, peeping at you sideways.(ホームズさんのおかげであまり見逃すことはしませんよ。ええ、少女が両手に頭を乗せて横からこっちを向いているといった絵でした。」”

“That painting was by Jean Baptiste Greuze.その絵画はジャン・バプティスト・グルーズだよ」”

ウォレスコレクションの絵をチェックしてみましたが、そのような絵はありません。
気になって画家の名前と両手をキーワードにいろいろ検索してみるとスコットランドの国立美術館の絵がヒットしました。

調べてみると現在は展示されていないようです。
1861年に国立美術館に入ったということで、ドイルが子供時代に観ることができます。
お父さんは画家だし、エディンバラの美術館に行くなんて機会もあったでしょうし、状況は合格。
さて、どんな絵かというと・・・

両手の上に頭、横からこっちを見ている、エディンバラにある、ということでこれですね。


ひとつ物知りになって、気分良くその後寝ました。
起きたのは10時過ぎ。
ま、日曜日だからいいか(笑)




  ブログのランキングに登録しています。 よかったらクリックして応援してください。
イギリスランキング コメントは承認制なので反映に時間がかかります。

2021年9月2日木曜日

エクアドルローズ

今日のイギリス情報ブログのランキング(リンクします)


ティムちゃんからバラの花束が届きました。

イギリスでは特別なことがなくてもお花を贈ったりする人が多いのか、スーパーマーケットの入り口やガソリンスタンド、駅の売店など、どこでも花束が売られています。

イギリスで売られているお花は、世界のいろんな地域から集まっていますが、オランダとケニアが主な輸入元。

スーパーマーケットで売られている、ほとんどの切り花はこの二つの国からだそうです。

専門のお花屋さんだと輸入元はもっと幅が広くなって、赤道線に近いエリアの国名が挙がってきます。

今回ティムちゃんが選んでくれたのは、2ダースの赤いバラの花束。
産地はエクアドルだそうです。
お花屋さんでバラの花束を贈りたいって言ったら、エクアドル産がいいと勧められたそうです。
すごく大きな種類で、花は私の握りこぶしくらいあります。
お花屋さんが届けてくれたのを受け取った時にもずっしり重かったです。
大きなリクライニングの椅子に置いたら、いっぱい。
花瓶に活け替えてもボリュームたっぷり。
お花をもらうのって嬉しいですね。
昨日はおかげで一日中笑顔だったみたいで、ティムちゃんからもっと頻繁に贈るべきだと実感したって言われました(笑)


朝起きたら花弁が何枚か落ちていましたが、茎も花も丈夫で基本長持ちする種類らしいです。
花弁の何枚かはハート形。
もらった時、活けた時、散った後まで大好きって言われてるみたい。

ところでイギリスでは2ダースの花束というのは定番のひとつじゃないかと思うのですが、これは24という数字が1日の時間数と一致するので毎時間(つまりいつも)あなたのことを考えていますという意味があるそうです。

ティムちゃんにそうなの?って聞いたら、1ダースだとケチだと思われそうだから2ダースにしたって。
見栄っ張りティムちゃんらしい答えで笑っちゃいました。




  ブログのランキングに登録しています。 よかったらクリックして応援してください。
イギリスランキング コメントは承認制なので反映に時間がかかります。

2021年8月31日火曜日

日本人がアーセナルに来る!

今日のイギリス情報ブログのランキング(リンクします)


今日のお昼ごろから、ティムちゃんがブツブツ呪文を唱えています。

何を言っているのか耳を澄ませてみれば、
「タケヒロトミヤス・タキヒーロートミーヤッス・タキヒーロ?」

今日はフットボールの移籍市場最終日。
ボローニャの富安選手がアーセナルに来ることになったらしいのです。
ここ数日、ティムちゃんはスカイスポーツの移籍市場特番をずっと見ていて、今日も朝からチャンネルを替えずに(珍しい)ずっとニュースを追っています。
この情熱を他に使ったら、きっと偉大な成功を収めたに違いないと毎年思います(笑)

そこで、彼の名前を一生懸命練習しているのですが、2時間ほどであきらめたみたい。
字幕で出たものを日本語に近い発音で読むことはできるのですが、完全に覚えるには至りません。

しばらくして「僕はトムかトミーというニックネームで呼ぶことにする」と白旗。
そういえば宮市 亮選手とか稲本 潤一選手の時も苦労して覚えようとしていた気がします。
今期のアーセナルはプレミアテーブル最下位。
3回の試合全て負けていて、多分監督のアーテッタは近々更迭されるんじゃないかとの噂です。
アーセナルの監督アーテッタ。


あと20分ほどでこの特番も終わり、1月の移籍市場がオープンするまでしばらく平穏な日々が(来るわけないんだけど!)と思っていたら、まだ移籍のサインがまだ終わってないとか、ブツブツ言ってる。





  ブログのランキングに登録しています。 よかったらクリックして応援してください。
イギリスランキング コメントは承認制なので反映に時間がかかります。

トイレの工事

今日のイギリス情報ブログのランキング(リンクします)


2週間ほど前、私たちの住んでいるフラット(イギリスでは集合住宅のことをこう呼びます)の下の階の住人から水漏れについて問い合わせがありました。

私たちの下の階に住んでいるのは年を取った一人暮らしのおじいさんで、最近あまり体調が良くないらしく、普段はフランスに住んでいる娘さんがしばらく世話をしに来ています。

その彼女からバスルームを水浸しにしたことがあるか聞かれたので、もう20年くらい前に一度お風呂の水をあふれさせたことがあるけど最近はないと答えました。

彼女のバスルームの壁に水漏れの後があって、少しずつコンスタントに漏れているのか、古い水漏れの跡なのか、それとも最近のものなのか気になったということです。

間取りは全く我が家と同じなので、漏れているとしたらバスルームから。
我が家ではそんな気配はないので、もしかしたら階の間のパイプかもしれません。

先週、管理会社の人が手配した配管工がやってきて、我が家に落ち度がないか調べに来たのですが、なんと、私たちのトイレの給水タンクのパイプから水漏れがあることがわかりました。

イギリスでは調べた結果を伝えるときに面白い言い方をします。
「良いニュースと悪いニュースがあります」がよく聞かれるフレーズ。
時々、「悪いニュースとさらに悪いニュース」「悪いニュースと最悪なニュース」にとって代わることがありますけどね(笑)

今回は調査の結果、
「悪いニュースはあなたたち(つまり私のフラット)の給水タンクからの水漏れなので、責任は私たちにあること」
「良いニュースは漏れている水はきれいな水なので、階下の人たちに水漏れ以外の被害がないこと」
だそうです。

我が家のバスルームは、トイレの給水タンクがタイルで覆われた壁の向こうにあるので、普段は全くアクセスができません。
なので今回の水漏れにしても、調査に来てくれた配管工の話では、前回リフォームした時の仕事ぶりが良くなかったのが原因じゃないかとは言われましたが(実際その可能性は高いのですが)その時の業者を見つけて文句を言うほどの確証はないようです。

頼りになるブログの記録(笑)によると、前回のリフォームは2015年の8月。



今回は自分たちで配管工をアレンジせずに、フラットの管理会社が利用している業者用の会社にすべて任せることにしました。
先週その会社のタイル職人さんがきれいにタイルをはがして給水タンクへのアクセスを確保してくれて、今日は配管工が給水タンクを取り換えてくれました。
明日はまたタイル職人さんが来て、タイルをもとに戻してくれて作業終了の予定です。


リフォームの時にこういった問題が起こった時に利用できるように余分なタイルを購入したはずなのですが、どこを探しても見つけることができません。
最悪全く違うタイルをアクセントカラーのように使うしかないかと覚悟していましたが、さすがプロの職人さん。
タイルを1枚も割ることなしに、きれいにはがしてくれました。
なのでそのまま再利用できそうです。

タイル職人さん、明日は8時に来てくれるということなので、久しぶりに早起きしないと(笑)





  ブログのランキングに登録しています。 よかったらクリックして応援してください。
イギリスランキング コメントは承認制なので反映に時間がかかります。

2021年8月25日水曜日

私は元気なんだけど…

今日のイギリス情報ブログのランキング(リンクします)


1カ月もブログを更新していなかったので、たくさんの人からプライベートでメッセージをもらいましたが、私は元気です。

ティムちゃんがちょっとけがをして、そのお世話でいろいろ忙しくてブログまで気が回りませんでした。

ティムちゃんはゆっくりだけど快方に向かっているので、そちらも心配なし。
でも相変わらずのかまってちゃんだから、のんびりブログを書いたりする時間がありません。

桃太郎君が様子を見に来てくれて、ティムちゃんをおうちに残して二人でレストランに行ったりしたんだけど、その時の写真。

看病疲れだし、お化粧もしないままだったけど、桃太郎君とのディナーは楽しかった。
コロナ禍でお仕事が全くない私と違って高給取りの桃太郎君がごちそうしてくれました。
1週間ほどおうちにいてくれて、桃太郎君がリモートワークなありがたみを実感しました。
もうこのままおうちにいてって冗談交じりで言ったら、エディンバラにガールフレンドも猫ちゃんたちもいるからそんな簡単じゃないと言ってました。

ちょっと様子を見に来てくれるだけでもうれしいから、それで良しとします。

コロナ禍で運動不足になってけがをした人が私の周りにすごく多いです。
元気な皆さんも気を付けて。





  ブログのランキングに登録しています。 よかったらクリックして応援してください。
イギリスランキング コメントは承認制なので反映に時間がかかります。

2021年7月24日土曜日

ティムちゃんが超喜んだ、簡単なおやつ

今日のイギリス情報ブログのランキング(リンクします)

ティムちゃんから、彼が子供の時に食べたおやつについて聞かされました。

クリーム・スライスという名前だそう。

パイ生地の間にお砂糖が入っていない生クリームとジャムが挟んであって、トップにアイシングシュガーがかかっているそうです。

ミルフィーユみたいなものかな?

ケーキ屋さんでクリームスライスを買ってお店の外で食べたら、お隣の乳製品がメインの、ミルクバーという酪農の直営店で、ミルクシェイクでのどを潤したそうです。

最近のケーキに使われている生クリームは、必ずお砂糖が入っていて、甘いだけでまともなクリームの味がしないといつも文句を言うので、作ってあげることにしました。
私は食べたことがないので、想像で自己流に。

パイ生地は出来合いのものを使うと簡単。
今回使ったのは、Jus Rol All Butter という製品。
冷蔵庫から取り出して、切って焼くだけ。

サイズはお好みで。
私は2-3㎝x10㎝くらいに切りました。

焼いている間に生クリームを泡立てて、ジャムを大匙2くらいに熱湯を大匙2加えます。
使ったジャムは私のお気に入り、Tiptree のリトル・スカーレット。

小さなイチゴの粒が入っています。

パイ生地が焼きあがったら、熱いうちにお湯で薄めたジャムを刷毛で塗ります。

これはハート形に切り抜いたパイ生地。
パイ生地が冷めたら、クリームを載せてジャムの粒の部分を載せてハートのパイを載せて出来上がり。

冷蔵庫に入れておけば3日くらい問題なかったです。

こんなに簡単なのに、えらく喜んでくれたのでうれしかった。
すごくたくさん作ったのに、3日でみんななくなってしまいました。





  ブログのランキングに登録しています。 よかったらクリックして応援してください。
イギリスランキング コメントは承認制なので反映に時間がかかります。