2018年12月15日土曜日

日本の全農が経営しているレストラン、TOKIMEITE に行ってきた!




タイトルそのままなんですが、全農がやっているレストランです。
今回はカウンターでランチをいただいてきました。

時間もそんなになかったので、簡単に「おすすめのお寿司10貫セットランチ」
珍しく、お茶です!

ここのお茶、とても美味しかったです。
急須で6ポンド。
ホテルのロビーで紅茶を頼むとそれくらいだから、高くはないと思います。

日本だと「レストランでお茶にお金取るの?」ってびっくりされるかもしれませんが、ここはロンドン(笑)

因みに、アルコールの提供があるお店では、法律で、無料の水道水を提供しなければいけないと決められています。
なので、飲み物にお金を払いたくなければ「Tap Water Please(水道水をください)」と言えば大丈夫。

最近は節約のためではなく、エコな観点(輸送エネルギーやごみといった理由)から、水道水を頼む人がいます。
そこで、レストランによっては、言われなくてもフィルターに通した水道水を出してくれるところが増えました。



お茶を飲んでいたら、つきだしが出てきました。
 とってもクリーミーな手作りのお豆腐。
木のスプーンで、そっといただきました。
フルフルのお豆腐は、お箸で持ち上げられないくらいトロトロのものを出すところもあるけれど、ここのはギリギリお箸が使える硬さがありました。
量もちょうどいいし、コクがあっておいしかった!

頃合いを見計らって、お味噌汁とサラダ。

わぁ~、きれい。
菊の花びら、久しぶり。

高級ジャパニーズだと、お味噌汁が前菜の扱いで最初に出てくるところも多いロンドン。
ここはお寿司とほぼ同時です。

こちら、私のランチ用に板前の林さんが切り分けてくれたもの。
カウンターに座ってゆっくり眺められたのが良かったです。

お魚の名前と、どこでとれたものなのかも丁寧にお話ししてくださったので、大満足。
 今日は、少し小さめに握ってくださいとお願いしました。
 出来上がり!
 一番おいしかったのはガンベイロッソ(日本のボタンエビのようなもの)
産地がポルトガルだったか、スペインだったか忘れましたが、甘くてトロっとしていて最後にちょっと歯触りが残っていて、すごく良かったです。
貝柱とスズキもおいしかった。

それからもう一つ、すしネタではないけれど、しょうがもおいしい。
「自家製ですね、おいしいです」って聞いてみたらその通り。
 オレンジと一緒に漬け込んでいるそうです。
見えますか?
オレンジの皮。

ゆったりした空間でおいしいもの食べていると幸せな気分になります。
お仕事中だってことを忘れそう(笑)

私はお箸ではなく、指でつまんでお鮨を食べます。
ひとつ目に手を伸ばしたところで、サッとおしぼりが出てきた。
いい感じ!
 ふと見上げると、カウンターの後ろには和食器が並んでいて、一番上の棚のものは底の部分も見えます。
 何か書いてある。

気になったので聞いてみました。
焼いた人の名前かと思ったら、そうじゃなかった。
「ホニさん」なんて、珍しいでしょ?

これ、お重なんですって。
手焼きで微妙にサイズや形が違うから、同時に焼いたものに同じマークを付けて、重ねた時にぴったりするような工夫だそうです。

へぇ~。
細かなことだけど、確かにお重でぴったり重ならなかったら気分良くないかもね。


大満足なランチでした。
こちらがお勘定。
ここはサービスチャージが14.5%。
ロンドンのレストランは12.5~15%くらいなので、やや高めかな。
でも丁寧なサービス(特に林さん)だったから、全く問題なし。

ただ、欲を言えば、サラダをもう少し早めに出してくれたら、前菜として食べられるからうれしいかも。
サラダを後に食べたい人もいるだろうから「サラダはお鮨の前か後どちらがいいですかって聞いてくれたらパーフェクトだなぁ」というのが建設的なな意見です。







  ブログのランキングに登録しています。 よかったらクリックして応援してください。 にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
コメントは承認制なので反映に時間がかかります。

2018年12月13日木曜日

ロンドンの街はクリスマスデコレーションでどこも素敵!

今日のイギリス情報ブログのランキング(リンクします)


ロンドン、行くならいくつの季節がいいですか?

よくある質問のひとつ。

ロンドンで何をしたいかにもよりますが、街の美しさを見るなら、今が一番かもしれません。
どこもクリスマスのイルミネーションで綺麗!

ホテルやレストランもクリスマス仕様。

これは、今週お世話させていただいているお客様がお泊りのホテルロビー。

綺麗でしょう?

綺麗なだけじゃなくて、大きい!
ツリーの脇にいる人と比べると、このツリーがどれほど大きいのか見ていただけるんじゃないかと思います。
 使っていない時にはどこに仕舞ってあるんだろう?
これだけのツリーが入るお部屋なら、1泊かなりチャージできそう(笑)


さて、場所を変えて、こちらは何のお部屋かわかりますか?
卵型のものはお手洗いの個室なんです。
普段は単純な卵の殻みたいな色なんですが、季節によって飾りが施されます。
お茶を飲みに立ち寄った、スケッチ(リンクします)

建物の入口(内側)はこんな感じです。
朝食、アフタヌーンティー、ランチ、ディナーと、1日のどの時間でも楽しめる面白空間です。
商業施設のインテリアで紹介されることも多いので、ご存知の方も多い場所。

バーでゆっくり飲み物を楽しむのもおすすめです。
こちらがステキなスケッチのバー。

華やかなこの時期、街歩きやショッピングでロンドンの美しさを堪能してください。




  ブログのランキングに登録しています。 よかったらクリックして応援してください。 にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
コメントは承認制なので反映に時間がかかります。

2018年12月11日火曜日

いつまでも若くいたいので買ってみた美顔セット

今日のイギリス情報ブログのランキング(リンクします)


私は日本のニュースは「スマートニュース」という携帯のアプリでチェックしています。
今入れているページは、トップ、レタスクラブ、経済、テクノロジー、キャリアってかんじです。
話題になっていることはトップページでチェック。
くだらないものが多いなぁって日もあります。
最近だと漫才師がキャストした審査員の悪口ライブとか(笑)
無料のものなのでいろんな広告が入ってくるのですが、そんな広告も日本らしくて、読んでいて面白い。
広告は一度開くと似たような広告がたくさん出てくる。
私には美白とかダイエットものが多いみたい(笑)

さて、そんな広告のひとつがミネラルで包んだビタミンC を使った美白もの。
活性型とかいろんな形容で出てくる。

こういった広告を見るたびに、買ってみたいなぁとは思うのですが、イギリスからだとなかなか難しいんですよね。

そこで似たようなのがこちらでも売られているんじゃないかと思って、英語で「ハイブリッドビタミンc」で検索したら、やっぱりありました。

色々な商品を比較した新聞記事も出てきて、そこで1位だったのがクリニークの「フレッシュ プレスト C セブンデイ システム」

早速買ってみました!
クリニークのオフィシャルサイトからネット購入。
意外に小さい。

開けてみたら、こんな感じ。
小さなボトルと洗顔用の子袋。
7日の集中ケアらしいです。

あれ?

袋は8つ?7つのはずなんだけどなぁ。

数え間違いかと思って並べて写真を撮ったけど、やっぱり8袋。

どうやら「当たり」のパッケージらしい(笑)

使い方というか説明書はいろんな言葉で書かれていました。
「アンチエイジング製品」って言うなら、購入者の年を配慮して文字を少し大きくしてよ!って思いました(笑)
使い方がわからないので、説明書って大事だと思うんだけど。
レビューにも使い方間違えたって書いた人がいたので、念のためにビデオも見てみました。

ボトルの中の美容液を自分の普段使っている保湿クリームに混ぜ込むというのがユニークかな。
洗顔はパウダーに水を混ぜて洗うときに、洗い流すまで1分待つのが肝心らしい。

とりあえず効果があるかどうか客観的に見たいので、顔の写真を撮ってからスタート。

効果が出たら記事にアップします。
このセット、7日間用でイギリスでは25ポンド。
送料は無料でした。

あと10日もせずに桃太郎君がクリスマス休暇で帰ってきます。
「マミィ、年取ったなぁ」って思われないように、頑張ろう(笑)


  ブログのランキングに登録しています。 よかったらクリックして応援してください。 にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
コメントは承認制なので反映に時間がかかります。

2018年12月8日土曜日

ストレスフルなイギリスの配達体験

今日のイギリス情報ブログのランキング(リンクします)



この季節、クリスマスプレゼントをオンラインで買って、配達を待っている人も多いのでは?

イギリスでは、お買い物のオンライン利用がずいぶん増えてきているようです。
2018年10月の統計では、過去3か月の全てのお買い物のうち、オンラインが占める割合は18%だったそうです。

リテールとセールス事情、2018年10月の統計(リンクします)


オンラインのお買い物はおうちでマイペースで行えるのがいい点。
交通費もかからないし、人ごみに行かなくてもいいし。

ただ、配達を受け取るまで、油断できない(笑)

この間記事にしたように、うっかりミスで配達が届かないこともある。
いまだに返金も配達もされていないので、クレジットカード会社から返金してもらおうと思っています。
ティムちゃんのプレゼント、うっかりミスでフランスの郵便局受け取りになった話(リンクします)

さて、今回もティムちゃんのプレゼント。
今回はオンラインで買ったけど、そのお店の支店のひとつで受け取り手配にしていました。

前日に「明日配達です」ってお知らせが来て、そこまではよかった。
都合が合わないなら、配達先の変更も可能ってことなので、どうせおうちにいる予定だから、おうちに配達に替えました。
だって支店まで取りに行くの面倒だし。
次の日の予報は雨だったし(笑)

で、自宅の住所を入れたら変更OKのコンファーム。
ところが新しい配達先を見たら、通りの名前から先がない!
「xxマンション何号室」ってところが抜けてるんです。
そこでアプリからチャットを選択して、事情を話しました。

住所のファーストライン(イギリスの住所の書き方では「xxマンション何号室」っていうのが最初の行)が抜けてるから、これじゃあ運転手さんがわからないでしょうって。

そしたら「なぜ書かなかったんですか?」だって。
カチンと来たけど、書いたけど、反映されてないって単純に返しました。
だって対応した人が間違えたわけじゃないですしね。

で、名前と住所をもう一度渡して、アップデイトできましたって言われたんだけど、確認のメールにはやっぱり最初の行がない。

そこでもう一度チャットをやり直し。
その時のスクリーンショットがこれ。


確実にアップデートされたから安心してって言われて、ちょっと不安に思いながらも翌日を迎えました。
できることはみんなやったし。
前日には朝10時に届くって言われていたんだけど、お昼頃に4時10分から5時10分の間で、運転手さんの77番目の配達だということが知らされました。

この配送会社はアプリで運転手さんの名前(ファーストネームのみ)や現在位置も見ることができます。

すごいなぁ77個も1日に配達するんだ~と思いながら時々現在位置を確かめていたら、4時半過ぎにとうとう運転手さんがリッチモンドまでやってきました。

夕方の渋滞にかかったらしく、ほとんど動かない現在位置を見ながら、あと15分くらいで到着とか出てくるので、ワクワクしながら待ってったんですよ~。

それなのに、しばらくしたら「何分後に到着」っていう代わりに「ちょっと遅れが生じています」に表示が変わってしまいました。

夕方だからなぁって思っていたら、お次はこれ。
お届け先の情報不足でお荷物はお届けできませんだって!!

前日2回もチャットで確認したのに、それはないでしょ!
すぐにチャットを開いて、運転手さんに連絡してもらったら、今から向かいますって。

「良かった~」って思ったのもつかの間、30分しても来ないので、またチャットしたら今日は遅いので、明日お届けになりましたって。

メールで届いた最新のコンファームは、やっぱり住所の最初の行が抜けている。

明日も同じ事になりそうなので、結局、配送会社のピックアップポイントに配達してもらうことにしました。

配送会社のピックアップポイントというのは、一般のお店が特定の配送会社と契約をして、荷物の配達や返品の際の取次ぎをしてくれるところ。
開店時間が一定以上なら業種は問わないようで、いろんなお店が登録しています。
私が昨日行ったところは、なんと薬局です!
こんな風に窓に配送会社のシールが貼られています。
この配送会社のピックアップポイント、おうちから一番近いところはバス停3つ先。
UPSとかDHL、それからエルメスだったら徒歩5分以内なのに、この会社だけちょっと遠い。

お店の片隅に置かれた荷物。
 私のは奥の方から持ってきてくれたので、他にも奥に荷物があるはず。
本業の邪魔になるほど、たくさんの荷物が届くこともあるんじゃないかと、ちょっと心配になりました。

 他にもこの時期はお勤め先を受け取り場所にする人も多くて、会社のメールルームがいっぱいになってしまう、なんていう問題が起こったりもします。

「会社を受取先にしないように」なんている社内メールが流れてくるなんて話も聞いたことがあります。

それにしてもこの会社、アプリのシステムに障害があるんじゃないかな?
同じような体験をした人がいるかどうか、ツイッターで会社の名前をハッシュしてみました。
そしたら、出てくる、出てくる!
昨日だけで600件くらい苦情が書き込まれていました。
雨の中玄関に放置された荷物の写真だとか、書き込んだ事情はいろいろ。

 無事に受け取れた私はラッキーだったのかも。
顛末もブログのネタになったし、終わり良ければ総て良し。




  ブログのランキングに登録しています。 よかったらクリックして応援してください。 にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
コメントは承認制なので反映に時間がかかります。

2018年12月6日木曜日

ルバーブのコンポートを作ってみた

今日のイギリス情報ブログのランキング(リンクします)

イギリスらしい野菜のひとつ、ルバーブ。
日本に住んでいたら、あまり見る機会はないかも。
スーパーマーケットではこんな風に売られています。
 セロリをピンクにした感じ。
 生でかじったらシャキシャキした食感で少し酸味があります。
きれいに洗って淵を切り落として4等分にしたらこんな感じ。
 重さを量ったら380gありました。
3cmくらいのざく切りにして、お鍋に入れます。
レモン汁1個分と同量のお水、しょうがのしぼり汁ひとかけ分、レモンの皮のすりおろし1個分で煮ます。
お砂糖と蜂蜜も。
この写真だと「水が足りないんじゃないの?」ってカンジでしょ?
水分も出るので、問題なし。
火にかけてすぐに、ひたひた以上になります。
そして、ルバーブの色が抜けてくる。
 5分くらいでトロトロになるので、形を残したかったら3分くらいで十分かな?
 煮汁はきれいなピンク色。
イギリスのレシピを見るとルバーブの重さの20%くらいお砂糖を入れるようです。

私は甘いのが好きじゃないので30g入れました。
つまり1割弱。
それからはちみつは大匙2くらいかな。
甘酸っぱくていい感じだけど、あまり酸味を強くしたくないなら、レモンの代わりにオレンジで煮るのも良さそう。
お砂糖もっと入れてもいいだろうし。
もっと甘くしたものを炭酸水で割ったら、きれいな飲み物にもなります。
これからが季節なので、見かけたらどうぞ。

アイスクリームやヨーグルトのお供にピッタリです。
 このヨーグルト、最近気にいってる。
クリーミーだけど、糖分も脂肪分もそんなに高くない。
ルバーブとヨーグルトを合わせて摂ることで、ビタミンやミネラル、特にカルシウムの補強に良さそう。

何よりもおいしい!






  ブログのランキングに登録しています。 よかったらクリックして応援してください。 にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
コメントは承認制なので反映に時間がかかります。

2018年12月5日水曜日

今週はテレビから目が離せない!

今日のイギリス情報ブログのランキング(リンクします)



週が明けてから、ティムちゃんも私も毎日テレビにくぎ付け。

どんな面白いドラマを見ているかっていうと、政治ドラマ。
実は国会の中継をずっと見ているのです。

ブレグジット関連で、ここのところ議論が盛り上がっている英国の国会。

特に今日は昨日の議決を受けて公表された、ブレグジット合意についての全容について、メイ首相が国会で質疑応答に対応しています。

サマリーだけで通そうとするには、何か隠しているに違いないという斜め目線で見ていたブレグジット合意案。
蓋を開けてみれば、やっぱり国境の問題です。

たまにお客様から、UK と GB ってどう違うのって聞かれます。
答えは簡単。
GB はグレートブリテンということで、ブリテン島のこと。
この島にはイングランド、ウェールズ、そしてスコットランドの大部分が含まれます。
それにいろんなところに散らばっている島と、北アイルランドを加えるとUK、グレート・ブリテン及び北アイルランド連合王国となるわけです。
ざっとラップトップに描いたので、細かなところは正確ではありませんが、色のついているところがUK。
緑が北アイルランドで、この部分はブリテン島ではなくアイルランドの島。
なので、地続きでユーロ圏に面しています。

ブレグジットの一番の問題点がこの国境をどうするかということなのですが、合意案では、北アイルランドとブリテン島の間の海「アイルランド海」が国境になりうるわけなのです。

ロンドンオリンピックの時にも、チームGB という名称で北アイルランドの人たちが怒ったことがありました。
ロンドンオリンピックに、北アイルランドの選手が2人しか参加せずに、その二人も個人競技ではなくチーム競技だったことも、チームの名前「チームGB」に由来していると言われています。

ま、名前にグレートってつけたい気持ちはわかるけど…。

スコットランドも残留派の人が多いだけに、この先UK がどうなるか心配です。
11日の議会で、ブレグジット案が国会を通過するかどうかが目下のところ最大の焦点。

しばらくはテレビを見続けることになりそうです。



  ブログのランキングに登録しています。 よかったらクリックして応援してください。 にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
コメントは承認制なので反映に時間がかかります。

2018年12月3日月曜日

ディジョンのまとめ

今日のイギリス情報ブログのランキング(リンクします)


11月の終わりに行ってきた、ディジョン旅行のまとめです。

行こうかな?って考えている人、ご参考にどうぞ。

クリックすると各記事にリンクします。


ディジョンの観光、フクロウのトレイル

ディジョンのグルメ
   グリルレストラン
   ミシュラン2つ星の高級フランス料理、ウイリアムフラショ
   日本人のカップルがやっているカジュアルフレンチ、SO
   観光地にある、安くておいしいフレンチ、ラ・メゾン・ミリエール

ディジョンのホテル、シャッポールージュ



  ブログのランキングに登録しています。 よかったらクリックして応援してください。 にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
コメントは承認制なので反映に時間がかかります。

2018年12月2日日曜日

パリで買った、日本の駅弁

今日のイギリス情報ブログのランキング(リンクします)



もうロンドンに戻ってきているのですが、ディジョンに行った帰りに、以前紹介した駅弁を買って帰りました。

パリのリヨン駅で見た駅弁屋さん(リンクします)

ゆっくり落ち着いて食べたかったので、列車の中ではなく、おうちに帰ってから食べました。

本当は、大船軒(神奈川県)の「幕の内 9の彩り弁当」というのが食べたかったんだけど、残念ながら売り切れ。

そんなこともあるかと思って、第2候補もしっかり決めておきました(笑)

それが、こちら。
じゃ~ん!
 淡路屋(兵庫県)の「ひっぱりだこ飯」

器が蛸壺っぽいのが面白い。
 早速、お味噌汁を作りました。
 ふたの部分に説明が書かれているんだけど、フランス語~!!
 薄切りのタコだと思っていたら、かなり大きめでびっくり。
 柔らかくおいしかったです。
タケノコも入っている!
 すごく久しぶりに食べました。

ご飯の味付けもよかったし、ロンドンのウォータールー駅とかでも売ってくれないかな?

ウェブで検索したら、底の方にサプライズでタコ天が入っていると書いてあったので、探したら出てきた。
上の具を食べちゃったら、壺の中身はほぼご飯ばっかりなので、途中で飽きるのが難点かな?
実際、知らなかったらタコ天までたどり着かなかったと思います。




  ブログのランキングに登録しています。 よかったらクリックして応援してください。 にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
コメントは承認制なので反映に時間がかかります。

2018年12月1日土曜日

ディジョンのおすすめレストラン

今日のイギリス情報ブログのランキング(リンクします)


ディジョンの観光地のひとつ、ノートルダム教会。
 ガーゴイルという石の飾りが正面にいっぱいついています。
 この教会の左側を進んでいくと、小さなかわいいレストランがあります。
見かけは小さいんだけど、中は結構広い。
2階がレストランで、お部屋が3つ。
内装はふるいおうちそのままで、ちょっと博物館っぽい。

外観もかわいいし、立地もいいから観光客用なのかな?
ナプキンの模様はディジョンらしく、フクロウ。
このフクロウについてはディジョンの観光の記事をどうぞ!

 ティムちゃんが選んでくれたワインはとても安くておいしいものでした。
Coteaux Bourguignon という名前で、ギャメイとピノのコンビだそうです。
軽くて飲みやすい赤ワインが好きならおすすめ。

 エスカルゴを注文したら、こんな風に出てきました。
エスカルゴとキノコのクリームスープ。
 寒い日だったので、余計においしかったです。

こういったスープはパイ生地を中に落とし込んで食べるものなんだろうけど、お腹いっぱいになりすぎるので、パイ生地は少し食べただけ、

軽く食べるなら、このスープだけでも十分。

こちらはティムちゃんが注文した、カリフラワーと海老のスープ。
 これもおいしい。
エビもプリッとして、なかなか。

 ティムちゃんはメインにキーシュのサラダを注文しました。
写真だとそうでもないけど、かなりのボリュームです。
これ一皿でお腹いっぱいになること請け合い。

そして私のメインもたっぷりの量。
バーガンディーの伝統料理、ビーフボーギニヨン。
牛肉を赤ワインで煮込んだもの。
マッシュポテトと一緒に食べるとおいしい。
ここのマッシュポテトはホックリでこのお料理にはピッタリでした。
フランスのマッシュポテトはクリーミーすぎる場合が多いんだけど、そうだとこのお料理にはあまり合わない。
ここのはバランスがとても良くて大満足。

所々に置かれているものも興味深くて、お料理を待つ間にも退屈しません。
曇りがちな平日のお昼時で、そんなに混んでいませんでした。

お水とワインとコーヒーも入れて90ユーロ弱。
大満足なランチでした。

メインの量が多いので、前菜を取らずに一皿でもお腹いっぱいになります。
でも前菜がおいしかったから、前菜を一人ずつ取って、メインをシェアでもいいかも。

気取ったレストランではないので、そういったことも問題なさそうでした。

このトリップアドバイザーだと、このレストランがディジョンで57位。
私たちからすれば「え~っもっと上位でもいい」て感じです。

Maison Millière(リンクします)

  ブログのランキングに登録しています。 よかったらクリックして応援してください。 にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
コメントは承認制なので反映に時間がかかります。