2020年7月29日水曜日

コピーライト、難しい!

今日のイギリス情報ブログのランキング(リンクします)


イギリスではスペインへの渡航に規制を始めて、帰国者には検疫のために14日間の自粛が求められることになって、旅行業界はまたも大騒ぎ。
規制までに時間をかければ対応が遅いと言われ、素早く対応すれば準備期間がなかったと文句が出、線引きが難しいことこの上ない。

こうなったら本物の旅行はしばらくお預けにして、バーチャルツアーの選択も増えるかも、そう思ってバーチャルツアーの準備をいろいろ進めているのですが、コピーライトの問題でつまずいています。

人の作ったものを勝手に使うことがいけないのは当たり前。
なので、使ってもいいかの許可を得ようとメールしたり、どんな状況なら使えるのかをいろいろ調べることにひどく時間がかかっています。

例えば博物館の展示品。
展示品の写真は、基本博物館が権利を持っているのですが、自分で撮った写真はいいのか、教育目的ならいいのか、博物館の名前をきちんと出せばいいのか、など。
一律ダメってわけでもないので、調べることが山のようにあります。
博物館にはメールで問い合わせしているけど、人手不足の様でなかなか返事がきません。

同じことがグーグルの写真にも当てはまります。
ストリートビューの写真。
クリエイティブプロジェクトに使うのはいいけど、商業にするなら連絡してってことで、コンタクト取りました。
今は返事待ち。

ロイヤリティーフリーの写真をいろいろなソースから探したりするのにも、時間が予想外にかかっています。
ま、楽しい作業ではあるんですけどね。
屋外で自分が撮った建物の写真や映像は大丈夫ということで、そっちを中心にしたツアーにしようか考え中。

そんな中、お友達のガイドがYoutube に映像をアップしました。
作るのにかなり時間がかかったそうです。
みんな苦労しながらいろんな可能性を模索している。
私も頑張ろうって気になりました!



  ブログのランキングに登録しています。 よかったらクリックして応援してください。
イギリスランキング コメントは承認制なので反映に時間がかかります。

0 件のコメント: