2018年4月23日月曜日

失敗しちゃったので、やり直し

今日のイギリス情報ブログのランキング(リンクします)

ロンドンに住んでいると、大概のものはお金さえ出せば手に入ります。
日本のものだって、お野菜やお茶やお菓子にお米、行くところに行けばちゃんと売ってる。
でも、特にお野菜なんかは空輸便だったり、冷凍だったりで、風味が落ちたり、環境に良くないわけで。
こっちで作ってくれるのがいいんですけどね。

実際ワサビなんかはイギリスでも栽培されているそうですし、きのこ類もシイタケをはじめ、シメジやエノキなどはイギリス産やオランダ産のものが売られるようになりました。

お庭のあるお友達で、柚子を自分で作ってる人もいます!
いいなぁ。
フラット住まいなので、柚子の木なんて夢のまた夢。

でも去年、ブログ友達のPさんから日本産のキュウリの種を譲ってもらって、春に種まきするのが楽しみだったんです。

今年のロンドンは3月がすごく寒かったので、少し暖かくなるまで待ってやっと種まきしました。
でもね、芽が出ないまま。
まだ寒かったからかなぁ?
それとも土が悪かったのかもしれません。

折角いただいたのに申し訳ないので、妹に頼んでキュウリの種を送ってもらいました。
Pさんから頂いた種は、けしの実みたいな黒くて小さいものだったんですが、これは本当にキュウリの中に入ってる種みたい。

こんなのから芽が出るのかどうか、半信半疑。
また失敗だったら大ショックだなぁ。

で、今度は直接お外の植木鉢に植えた以外に、室内でも小さなポットにも種まきしてみました。
ガーデンセンターにも行って、新しい土も買って用意しました。

そうしたら、お外のものはやっぱり何も変化がないけれど、屋内に置いていたものから芽が出ました!!
これがおとといの夜!
 そして、これが今朝!
もう、うれしくて仕方ないです。


 お外の植木鉢はこんな感じで、やっぱり全然何も出てこない。
 Pさんの種も、おうちの中で発芽させるべきだった。
本当にごめんなさい。
すごく反省しています。

おうちの植木鉢はこんなところに置いています。
フラットの中庭に面しているので、強い風が吹くこともないし、中庭の天井にはハトよけのネットがかかっているので、鳥が種を食べることもなくて安全だと思ってたのに。
バルコニーじゃなくて、非常階段につながる避難通路なので、本当は植木鉢を置くのは禁止。
だけど、ここを通るのはわが家のみなので、他の人たちに迷惑が掛からない場所なんです。


本当はPさんに「芽が出ました、種をくださって、本当にどうもありがとうございます」ってウソつこうと思ってたんですが、種類も違うだろうし、ウソをつくのも嫌なので白状します。

この苗をPさんから頂いた種から育ったと思って、大切に育てますね!!

ということで、これから時々キュウリの成長日記もアップしたいと思ってます!
60日くらいで収穫できるって、楽しみだなぁ。
サボテンだって枯らしてしまう私たち。
うまくいくかちょっと心配なのですが、頑張ります。



  ブログのランキングに登録しています。 よかったらクリックして応援してください。 にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
コメントは承認制なので反映に時間がかかります。

2 件のコメント:

nekonasu ねこなす さんのコメント...

日本のキュウリは美味しいですよね〜。
外の鉢もまだ諦めずに、ラップとか透明のビニール袋(空気穴を開けて)をかけておくと、ミニ・グリーンハウス状態になって発芽するはずです。
キュウリはツルだからサポートが必要になるので、それも用意しておいたほうがいいかも。

Miki Bartley さんのコメント...

ねこなすさん、どうもありがとう!
ラップ、試してみます。
屋内のポットは双葉なんだけど、もう10㎝以上に伸びています。
おそとに移すのがちょっと怖いなぁ。
サポートはまたガーデンセンターに買いに行きます!