2018年6月22日金曜日

リスボンのまとめ

今日のイギリス情報ブログのランキング(リンクします)

実はもうイギリスに戻ってきているのですが、最後にリスボン旅行のまとめを書いておきます。
リスボン、行ってみようかなって人は参考にしてください。
あくまでも私の個人的な意見です。


リスボンのいいところ

1、安全。ヨーロッパの首都の中では比較的安全だと思いました。

2、値段。ロンドンやパリと比べると、どこでも安く感じるのですが、スペインやイタリアと比べても割安感がありました。

3、日本食。日本のレストラン(特に日本人用ではなくて)がたくさんあって、地域に根付いているなって思いました。
スーパーマーケットでも食材がいろいろ手に入って便利でした。

4、親切。リスボンの人は笑顔で人懐っこい印象。片言のポルトガル語で話しかけるとゆっくり聞いてくれます。

5、禁煙。スペインやイタリア、日本でも、たばこの煙で嫌な思いをよくしましたが、リスボンのバーやレストランは禁煙の場所がほとんどで、すごくいい印象を持ちました。


リスボンの嫌なところ。

1、ぼったくりタクシー。これは着いてすぐだったので、余計に悪い印象になりました。
話には聞いていたけど、空港からのタクシーには要注意(リンクします)

2、レストランの料理(特にポルトガル料理)、量が多すぎ。食べきれないほど出てきます。残すのにあまり抵抗ない方ですが、多いのがわかっていると注文しづらいし、何よりも食べ物を無駄にするのはいいことじゃないと思う。

3、注文していないスナックが出てきて、しかも勝手にチャージされる。チーズとか、パテ、おつまみとか。バーならまだしも、レストランでは止めて欲しい。ひどいのはパンはともかく、オリーブオイルもバターも全部個別に有料。

4、ドラッグを売ってる人が声をかけてくる。ティムちゃんはいつも声をかけられるって言ってました。ハードなものもソフトなものもいろいろあったそうです。私は一度もなかったけど。

5、イチゴがおいしくない(笑) 見た目がおいしそうなのに、本当においしくない。
何回も買って何回も後悔しました(笑)

6、クレジットカードが使えない! 旅行中大量の現金を用意するのはめっちゃ不便!!



リスボンのおすすめレストラン(ブログの紹介記事にリンクします)

日本食 Aron Sushi Tasca kome 五十

ポルトガル料理 Moma  A Licorista O Bacalhoeiro  Valenciana    Rodas 

イタリアン Il Mercato

中華 Macau dim sum  Mr Lu  両方外れ、特にMr Lu はひどかった。

インド料理 Everest Mountain 2 Natraj Tandoori 両方まぁまぁおいしかった。



リスボンのお土産

日本風のカステラを買って帰りました。
おいしかったです。
カステラ(リンクします)
抹茶味と伝統味があって、抹茶の方が私好みでした。

リスボンのホテル

今回は初めてAirBnBを利用しました。
ポンバル侯爵の交差点の近くで、とても便利。
広くて安かったです。
Air BnB の物件(リンクします)


カイロプラクティックの先生にカステラをもっていったら、シントラに行かなかったことをかなり責められました(笑)
セシンブラくんだりまで行って、シントラに行かないなんて信じられないってことで、次回リベンジの予定です。
水族館が今一つだって言ったら、彼も行ったことがないって言われました。
ま、その程度ってことですね。

桃太郎君は、リスボンとポルトに1週間弱いたのですが、
「リスボンの雰囲気はスペインみたい、ポルトはイタリアみたい。僕はポルトの方がいいと思った」そんな風に二つの町を評価してくれました。

ティムちゃんと、秋ごろにポルトに行こうかって話しています。
まだどうなるかはわかんないけど。

リスボン、きっとまた再会すると思います。
その日までさようなら。

  ブログのランキングに登録しています。 よかったらクリックして応援してください。 にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
コメントは承認制なので反映に時間がかかります。

0 件のコメント: