2008年3月22日土曜日

イースターの大失敗


明日のイースターサンデーにティムちゃんにプレゼントする、卵形のチョコレートを手作りしようと思い立ちました。
去年は二人ともウイリアム・カーリーで買ったので、同じチョコレートでした。
同じプレゼントなんて、ちょっと味気ないでしょう?
桃太郎君は安いチョコのほうが好きなので、既に購入済。

イースターチョコは卵形の大きなチョコレートの中に、小さなチョコレートがたくさん詰まっています。
朝、八百屋さんでラズベリーをたくさん買ってきました。
これをチョコレートでくるんだものを、大きなチョコに入れようと思います。

そこでまず、チョコレートを湯煎で溶かしてラズベリーを加えました。
トレイの上にくっつかないホイルを敷いて、ひとつずつ菜箸で取り出します。
冷蔵庫で少し冷やして出来上がり。
いくつか食べてみたけど、美味しい!!

さて、大きなチョコはどうやって作ろうか・・・?
冷蔵庫にちょうど手ごろな形のキャベツがあったので、これにアルミホイルを巻いて型を作ろう!
このアイディアはよかったんですが、出来上がった型はでこぼこ。

そうだ! 風船を膨らませてチョコを廻しかければOK!!
チョコが固まったら風船を割って取り出せば完璧だし!

早速風船を膨らませて、チョコをかけ始めました。
私って頭いい!!
うれしくなるくらい、きれいな卵形のチョコレートが出来だしました。


トコロガですね、いい気になってチョコレートの温度までは気が廻らなかったんです。
スプーンで一匙ずつ溶けてるチョコをかけてたんですが、いきなり風船が爆発してしまいました。
きっとチョコが熱すぎたんでしょうね。

髪の毛も顔も服も、そして勿論キッチンも、チョコレートの飛沫にまみれてしまいました。

でこぼこでも、アルミホイルで作っていればこんなことにはならなかったのに・・・。

後悔先にたたず。

やり直してアルミホイルの型で作りました。
すごいでこぼこだけど、趣があっていいかもね。

ナイナイ・・・(爆)

4 件のコメント:

rosso さんのコメント...

チョコが飛び散ったキッチンを想像するだけで…
大変でしたねぇ。
チョコって温度管理が難しいですよね。
以前、温度を高くしすぎて、パラパラになり、食べられなくしたことがあります。
低すぎると色が悪いし…

イースターもプレゼントをするんですね。
でこぼこでもおいしければいいんですよ。

Yogacat さんのコメント...

マダムみき、その努力に拍手を送ります、パチパチ♪ 
チョコ爆発!の場面を想像したらつい笑ってしまいました、失礼。でもティムダンナ様のためにがんばっている姿が微笑ましいですよ♪ 形が悪くても喜んでくれたでしょうね。
私と娘は夫からイースターチョコのプレゼントもらったけど、私も娘も何もあげてないんですが。イースターってプレゼント交換するんだっけ?

Miki Bartley さんのコメント...

Rossoさん、

もう呆然と立ち尽くしてしまいました。
しばらくは何が起こったのかわからなくって、チョコが入っていたボウルを眺めていました。
音にびっくりした桃太郎君がキッチンまで来て、チョコレートにまみれた私を見て大笑い。
写真も撮られてしまいました。
ティムちゃんはリビングにいたので音は聞こえなかったみたいですが、私たちがずっと笑っていたので何かがあったことは察したようです。
チョコレートは不恰好でしたけど、味はナカナカでした。

Miki Bartley さんのコメント...

マダム、イギリスではカードを贈ります。
イースターチョコは交換というよりは子供にあげる物かな?
でも家族や友達ににプレゼントする人も多くってチョコレートやさんは大忙しでした。
手作りのチョコレートは、ティムちゃん感動していました。
はじめてもらったんですって。
私も初めて作りました(笑)
朝、爆発の話を写真を見せながらして、みんなで大笑いをしました。