2007年10月8日月曜日

子離れできるかな?

うちの桃太郎君は一人っ子です。

別に望んでそうなったわけではないけれど、子供は神様からの授かり物なので、人間が如何こうできるものではないと思っています。

でも見ていると一人っ子は可哀想な時があります。

イギリスでは基本的に子供が勝手に外では遊べないので、お友達と遊ぶときには相手の都合を電話で聞いて保護者が送り迎えをします。
そこで親の都合で子供が遊びたい相手と遊びたい時に遊べるとは限らなくなるわけです。

桃太郎君はよく「僕、弟がほしかったなぁ」といいます。

「妹でもいいや、遊んであげるのに」とも。

最近ではよく「マミィ、兄弟ごっこしようよ」

これは私が桃太郎君のお姉ちゃんで、桃太郎君を弟扱いしていじめたり、無理難題を押し付けたりする「ごっこ遊び」です。

何が楽しいのかさっぱりわからないのですが、本人が気に入っているので取りあえず相手をしてあげます。力に任せてねじ伏せて降参するまでくすぐってみたり、他愛のないことを繰り返すのですが、週に10回以上はやってます。

やっぱり私の方も30代になってから少しでも若く見られたい気持ちがどんどん出てきたみたいで、桃太郎君のお姉ちゃん、というのは気分的に自分でも気に入ってます。

桃太郎君と私の関係は普段からどちらかというと友達っぽくて、例えば学校であったこととか、友達のこととか、何でも包み隠さず話してくれるので、私自身は「親にそこまで言うかー?」と思うこともありますが、取りあえず悪くはない感じです。

そんな彼がこの間学校から帰ってきて、「オリーがマミィの事をFITだってさ」

FITというのはイギリスのティーンエイジャー用語で「ナカナカいい」ぐらいの感覚です。

「マミィはオリーにあった覚えはないけど」と返すと、

その日のフランス語の授業で家族のメンバーがテーマだったそう。

「だから僕、マミィの事を皆に紹介するときにインターネットでマミィの写真を検索して、フランス語で紹介したんだよ、そしたら皆マミィがFITだって。僕のマミィが一番だったよ。オリーなんか授業の後でも僕のところに言いに来た。」

キャーうれしー!!!

女の子のいるお友達から「一般論だけど、女の子は独立心が強いから、どうせ持つなら男の子のほうが可愛いわよ」とは聞かされていましたが、実際子供を持ってみると、確かにその通り。
「I love you the best in the world, mummy!」
なんて言われると生んでよかったと実感します。

最近ヨーロッパに住んでいる日本人のブログにはまっていて、結構な時間を使って読んでいるのですが、ブログに出てくる細かい描写は断然男の子のほうが多いみたい。まあ、ペットの次くらいかな?
書きたいことって人それぞれだけれど、ペット、食べ物、息子、娘、旦那の順が一般的なのは笑えます。

でも確かに男の子は女の子より手間がかかるみたい。
お友達のおうちの女の子は桃太郎君とほぼ同じ年ですが、数年前から朝は自分で起きて、朝食も自分で取るそうです。だから寝ている間に学校に行っていた、なんてこともしばしばだそう。

桃太郎君は自分では起きられません。
朝彼を起こすときも、いきなり起こすとご機嫌斜めになるので、ユックリ髪の毛をほぐして、指先を優しくマッサージして反応があってから「桃太郎くーん、起きてくださーい」とそっと優しく呼びかけます。それから朝ごはんの注文を聞いて、テーブルに用意をした頃にのっそりご登場です。
ティムちゃんが起こすときには、いきなり部屋の明かりをつけたり、お布団をめくったり、たまにはくすぐったりしますから、その後大喧嘩になることもあります。
夜は晩ご飯の後、皆でPS2のゲームを楽しんだり映画を見たり。

ところが今年の春PS3が発売になって桃太郎君はオンラインの遊び仲間が一挙に増えました。
その子たちとのメールのやり取りも始まったので、晩ご飯の後は最近ナカナカ一緒に遊んでくれません。

ティムちゃんは随分とこれが気に入らないらしく、「桃太郎君が若返ればいいのに」と愚痴しきり。
「小さいときの方が良かった。最近は文句ばっかりだから面白くない」
ティムちゃんは3人兄弟なんですが、他の二人とは15以上離れていて、殆ど一人っ子のように育ちました。
友達が欲しいのはどうやら桃太郎君だけではなさそう。

今日も晩ご飯の後、無理やり3人一緒に映画を見ました。
「一緒に何かするって楽しいよね」と桃太郎君に聞いたら、
「二人とも、やっぱり赤ちゃんでも作ったら?僕が大人になって家を出たらどうするつもり?」
といわれてしまいました。

2 件のコメント:

Yogacat さんのコメント...

Mikiさ~ん、桃太郎君の起こし方がすごいですね!やさし~~い! ダンナ様もそうやって起こすのでしょうか?
私なんか娘を起こす時はいきなり電気をつけて窓を開けます。そうしないと絶対起きないんだもん!
でもこれが息子だったら違っていたかもと思う気持ちもあるのもこれまた確か・・・。娘は娘なりに楽しいけど、息子も欲しかったなぁ~。

Miki Bartley さんのコメント...

ティムちゃんを起こすときは、
「そろそろ起きれば?」と言うだけです。
一度水を掛けて(ちょっとだけね)、すごく怒られたこともあります。
やっぱりお腹を痛めて産んだ子にはそんな仕打ちは出来ません(爆)

いいナー女の子!
かわいい服とか着せてあちこちつれて歩きたいけど、きっと遊んでくれないかもね。

でも女の子ってライバルになりそう。