2018年5月9日水曜日

ロイヤルウエディングのお土産

今日のイギリス情報ブログのランキング(リンクします)


ロイヤルウエディングは来週の土曜日。

イギリスでは毎日のようにウエディング関連のニュースが聞かれます。

お式の時間帯の詳細だとか、お二人のお披露目パレードのコースであるとか。
全く関係ない私もウキウキしてしまいます。

そんな特別な行事なので、お土産物屋さんも張り切ってます(笑)

今日は、旅行者にも買いやすいお土産をちょっと紹介しますね。

ロンドンの主要駅のほとんどに、テナントとして入っている M&S というお店があります。
駅以外にも、大通りにお店があります。
大通りのものは、入り口に衣料品が置いてあることがほとんど。
中に入ると地下に食料品のコーナーがあるはず。

駅のテナントは、ふつう食料品が中心です。

その中にビスケット売り場があるのですが、現在ロイヤルウエディング版の缶入りビスケットが売られています。
お値段も1000円程度なので、気軽に買えると思います。
 こちらは先日生まれたロイヤルベイビーの記念缶。
お値段は同じく6.50ポンドです。
 もうちょっと安いものは…って方にはユニオンフラッグ仕様のチョコレート。
1.60ポンドだから300円くらい?
 他にも赤い電話ボックス型とか…
 イギリスの地図、
 ティータイムの模様、
 ダブルデッカーバスなど、見ていても楽しい。
缶入りなので、食べ終わった後の缶を集めるのも楽しいかも。
イギリス旅行の写真とか、いろいろな旅行関連のものをしまっておくのもいいアイディアだと思います。

お味は普通。
特に是非食べてみてってほどではないですが、素朴で紅茶に合うお味。
安くてかわいいお土産って言われたときに紹介しています。




  ブログのランキングに登録しています。 よかったらクリックして応援してください。 にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
コメントは承認制なので反映に時間がかかります。

2 件のコメント:

マリー さんのコメント...

ロイヤルオペラハウス!素敵ですね。
私も、時々、フランクフルトのアルテオペラに行きます。
(オペラ鑑賞ではなく、クラッシックコンサートですが)
気の合ったお友達と一緒に、美味しい物を食べてオペラ鑑賞!!良いですね~
ロンドン、やっぱり、行きたいです!!(23年前に一度行ったきりです)

Miki Bartley さんのコメント...

マリーさん、こんにちは。
ヨーロッパではいろんなところで生の音楽に触れる機会があるのがうれしいですよね。日本から来られるお客様から、客席から舞台が近いことと、敷居の低さ(お値段やチケットの買いやすさ)をよく指摘されて、なるべくたくさん観るようにしています。
ロンドン、ぜひお越しください。
ドイツ(場所にもよると思いますが)に比べると、冬もそれほど寒くないし、過ごしやすいと思います。
物価はちょっと高いのですが、無料のものも多いので、ご予算に合った旅行ができます。