2016年10月28日金曜日

イギリスの観光ガイド資格

今日のイギリス情報ブログのランキング(リンクします)



私はイギリス政府公認観光ガイド、ブルーバッジの資格を持っています。
ブルーバッジの資格はエリアに分かれていて、私が持っているものはロンドン。
カバーされるのは基本ロンドンの中にある観光地と、ロンドンから日帰り観光でよく行く地方。

これと併せて、国会議事堂の公認ガイドや、ロンドンオリンピックの公認ガイド資格も持っています。
こういった追加は設定されたコースを受講して、試験に受かる必要があります。
ただし受講できるのはブルーバッジを既に持っている人のみ。
なので、これだけ取得というわけにはいかないそうです。

イギリスのガイド資格はインスティチュートが管理しています。

たまにガイドになりたいけれど、どうすればいいですかなんて質問を受けると、インスティチュートに相談してくださいって連絡先をお返事したり。


イギリスのガイド資格は3段階です。

レベル2というのがホワイトガイド。

これはその場所のみを専門でガイドする資格。
例えば、ある博物館、あるお屋敷、ある大聖堂といった風です。

レベル3になるとグリーンバッジガイド。

これは小さなエリアをガイドする資格です。
例えばロンドンの旧市街地ガイド、とか、ウエストミンスター・ガイドなどがそれにあたります。
そのエリア内で、自由にウォーキングでガイドできます。

そしてレベル4がブルーバッジガイド。

ウォーキングに限らず、あらゆる方法でガイドできる資格です。


最近はインターネットのおかげで、こういった情報も簡単に探せるようになりましたが、残念ながら、資格もなく、トレーニングすら受けたこともない人たちが「眼光ガイド引き受けます」なんて広告したりして、ちょっと怖い世の中です。

そういった人たちにガイドを頼む方の全てが、資格制度があるのをわかっていて、リスク覚悟で依頼しているわけではありません。

中には資格を持ったガイドは高いから、安く済ませようという人たちもいますけどね。


イギリスは昔から職人気質が有名です。

個人営業で何でもやっちゃおうといった独立気質といってもいいかも。
そのために各資格や、プロとして登録する協会などの母体がしっかりしています。


インスティチュートやギルドって皆さんも聞いたことがあると思います。
タクシーのライセンスなども取るのが厳しいことで有名。
なので、利用者は安心して依頼できるわけなのです。

観光ガイドを利用するときも、必ずライセンスを持ったガイドを雇ってください。
とても精巧なウェブサイトを作っていて、いかにもプロみたいな人もいます。
持ってもいないバッジの写真とかも載せていたり。

メンバーリストのページもあるので、ぜひチェックしてみてください。


ガイドしたいなら、きちんとコースを受講して資格を取るべき。
ブルーバッジはハードル高いけれど、ホワイトバッジならコースの期間もそんなに長くありません。


実は今月から、大好きなハンプトン宮殿のホワイトバッジのコースを受講しています。
ロンドンのブルーバッジがあるので、宮殿内でのガイドは問題ないのですが、やっぱり好きな場所だけあって、しっかり勉強してみたいなというのが受講の動機。

試験があるから、だらだらいい加減に勉強するのと違って、しっかりとスケジュールが組めるというのがプラスです。

しばらくは勉強してまとめたこととかブログにも載せようと思っています。

ハンプトン宮殿のコースは、これまでに2度実地されたそうです。
受講許可されるかどうかは書類選考で決まります。

今回は私も入れて総勢16人。

内訳はハンプトン宮殿側が欲しい人材が分かって興味深いです。

ハンプトン宮殿のスタッフが3人、

外国語が喋れるロンドンのブルーバッジガイドが7人、
ロシア語、中国語、ポルトガル語、ハンガリー語、イタリア語、日本語は私だけ、

エリアは忘れたけど、グリーンバッジガイドが3人、

手話通訳者が1人、

そして、ろうあ者が2人。
この二人のために、別に手話通訳者が2人参加しています。
教室でのレクチャだけではなく、実地でバラバラになるシーンも出てくるので、二人揃えているところがすごい。

イギリスのいろんな観光地で、手話ガイドがどんどん配属されるようになってきました。
ハンプトン宮殿も、そのあたりもっと充実させたいみたいです。


ということで12月の試験までしばらく学生に戻ります。




  にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
コメントは承認制なので反映に時間がかかります。

2 件のコメント:

ロンパラ さんのコメント...

わぁ~難しそうなお勉強だけど、がんばってね!そういえば私ハンプトン・コート未経験かも( ^ω^)・・・いつか薔薇の季節に行ってみたいな♡

miki bartley さんのコメント...

ロンパラさん、こんにちは!
ハンプトン宮殿、住んでると行かないですよね。
でもAちゃんとか、E君は校外学習で行ったんじゃない?
桃太郎君も行ったし、ティムちゃんも行ったことがあるって言ってました。

ウインザー城よりも展示の幅が広くて面白いですよ。
豪華な調度類はウインザーの方が上だけど、キッチンやチューダー時代の部分、お庭は圧巻です。
ちっちゃいけど本格的なメイズもあるので春になったらぜひ行きましょう!