2018年7月5日木曜日

暑いときに抹茶ドリンク!

今日のイギリス情報ブログのランキング(リンクします)

イギリス、毎日暑いです!

キリっと冷たいものを飲みたいのですが、何がいいかな?

お抹茶が余っていたので、これで冷たいものを作ろうと思ったのですが、どうも入れすぎるようで、苦いばっかり。
お抹茶のダマダマも気になる。

イギリスでは抹茶が流行っているので、いろんなところで抹茶系の飲み物を見かけるけど、すごく甘そう。
おいしくなさそうなので買ったことはありません。

原材料;オレンジジュース、抹茶(0.5%)、柿ピューレ、濃縮ザクロ、レモンピューレ、濃縮ベニバナ、濃縮スピルリナ、オレンジエキス。
読むと、なんだか飲みたくないでしょ?


ほんのり甘くていい感じに仕上げたいと試行錯誤した挙句、空き瓶を利用する方法を考えました。


マスタードなんかの空き瓶に、お抹茶を小さじ1/4から1/3くらい入れます。
はちみつを小さじ1杯。
甘さは調節してください。
そこにお湯(あまり熱くないもの)を半分くらいまで入れます。
蓋をして、シャカシャカ振ってカクテルの気分(笑)
ダマダマが残らないように、よく振ります。。

で、氷をたっぷり入れたグラスに入れて出来上がり。

時間が経つとお抹茶が沈んでくるので、マドラーを差してどうぞ。
とってもおいしいです。


他にも暑いと冷やしあめ飲みたいけど、水あめがない!
はちみつで作ってみようかな?

レシピとか調べてたら、冷やしあめって関西の飲み物だって出てきました。
え~、関西以外では飲まないの?
おいしいのに!

イギリスのジンジャービアは冷やしあめの代用にいいです。
でも炭酸が邪魔かなぁ。
しかも甘いしね。


結局は麦茶が一番かな?
切らしているので買いに行こうと思います。


追記

大阪の冷やしあめってこんな感じのものが記憶のものに近い。
写真はウェブから借りてきました。


  ブログのランキングに登録しています。 よかったらクリックして応援してください。 にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
コメントは承認制なので反映に時間がかかります。

2 件のコメント:

phary さんのコメント...

冷やし飴って、小説とかではよく目にしますが、実際はどんなものなのか想像もつきません。
水あめを使うのだったらドローっとしているのかしら?

夏の飲み物は以前は麦茶だったのですが、最近は水出しの緑茶ばっかりです。そういう商品もありますが、なかったら普通の緑茶を口が閉まる紅茶フィルターに入れてピッチャで一晩おくだけです。
実は地下室に麦茶がいっぱい残っていて、それをどうしようかお悩み中。わざわざ日本で買って送ったものだからむざむざ廃棄処分にするのももったいないし、、、。あ、でも、もう賞味期限が過ぎているかな?

Miki Bartley さんのコメント...

冷やしあめは茶色でしょうがが効いていてさっぱり味、でも甘いです。炭酸は入っていないし、飲んだことがない人に味を伝えるのって難しいですね!次回日本でぜひ聞いてみてください!大阪では夏はどこでも手に入ったけど、普通はお店の前で一杯いくらで買う感じだったと記憶しています。
庶民の飲み物で、ボトルとかじゃなく、大きな専用のマシーンみたいなのから汲む感じ。
ソフトクリームの出てくるマシーンと同じような大きさじゃないかな?