2016年12月26日月曜日

今年の七面鳥

今日のイギリス情報ブログのランキング(リンクします)



去年はガチョウを焼きましたが、今年は七面鳥。

サリーの農場に予約してあったものを23日に受け取りに行きました。
重さは約5㎏です。
毎年いろいろなレシピを調べてお料理します。

今回試してみたものは、今までで一番だったので、記録のために記事にしておきます。

日本にお住まいだとお料理しないかもしれませんが、
七面鳥って大きいので、長時間火を通して、パサつくのが一番の問題。

このレシピはしっとりとした身がおいしくて、
残りもサンドウィッチなどに大活躍でした。

おそらく来年も同じ方法でお料理すると思います。

時間などは5㎏の鳥のものです。

まず、取りが入る大きさのロースティングパンに水を500ml。
そこに香味野菜を入れます。
玉ねぎを1個、四つ切理にしました。
ニンジンは小さいものを2本。
セロリも2本。

そこに七面鳥を胸を下にして、180℃のオーブンで1時間焼きます。


もう一つのロースティングパンにはガチョウの脂を入れてオーブンへ。
ジャガイモとパースニップは下茹でして水分を飛ばしておきます。

七面鳥、1時間して取り出したらこんなカンジです。
この鳥をひっくり返して胸側を上にします。
きれいな布巾で両脇から包見込むようにするとうまくいきます。


ベーコンをこんな風に乗せてオーブンに戻します。
温度は180℃のまま。

その時にガチョウの脂にジャガイモを入れて、オーブンの下段に入れます。

そのままベーコンを取り除くのを忘れてしまったのですが、胸にも焼き色がつかないと美味しそうじゃないので、20分くらいで取り除いた方がいいです。
私は30分以上してから思い出したので、ちょっと焼き色が薄くなってしまいました。
これはその後40分ほど焼きました。
七面鳥はオーブンから出して、温度を測ります。
肉の一番厚いところに温度計を刺して、65℃ならOK です。
フォイルをかぶせて、さらに布巾をかぶせておきます。
七面鳥を取り出した後に、ジャガイモを返してパースニップを加えます。
で、オーブンの温度を210℃に上げて、スタッフィングを入れます。

七面鳥の入っていたロースティングパンは中の汁をお鍋に移します。
油がかなり入っているので、うわばみの部分を捨てます。
これをもとにグレービーを作ります。

芽キャベツは下茹でして、炒めたベーコンと炒め合わせて塩コショウで味を調えます。
お皿に盛ったら出来上がり!

ごちそうさま!



  にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
コメントは承認制なので反映に時間がかかります。

2 件のコメント:

ラム さんのコメント...

みきさん、お誕生日おめでとうございます!
そして明けましておめでとうございます!
私達はペスカトリアンなので、七面鳥は食べませんが、みきさんのお料理の記事いつも楽しく読ませて頂いております。
2017年もみきさん達にとって素晴らしい1年になりますように!

miki bartley さんのコメント...

ラムさん、こんにちは。
私は普段からお肉ばっかり食べているので、今年は少しお魚を多めに食べようかなって。
併せてお酒も少し控えめにして、健康的な1年にしたいと思っています。
ラムさんも素晴らしいお年をお迎えください。