2015年4月28日火曜日

シャードとスカイガーデンどっちがいい?

私がガイドのライセンスを取った時、ロンドンで高い建物といえばセントポール大聖堂。
「111mなんですよ~、すごいでしょう?」なんて言ってました(笑)

それからミレニアムの時にロンドンアイができて、それで高さ135m。

2013年にはシャードがオープンしました。

シャードはヨーロッパで一番高いビル。
なので、310mの高みからロンドンの街を眺めるのは、他からではできません。

そのためにいくらなら払いますか?

東京のスカイツリーは10ポンド強。
でもシャードは前売り県が25ポンド、当日券は30ポンド。

それよりも、スカイツリーの料金表を見てちょっとびっくりしたことが一つ。
前売りの方が当日券よりも高い。

なんで?

前売りが高いなら、当日の都合やお天気でその場で買っちゃうけど。
イギリスと日本、いろんなところが違うなぁ。


さて、スカイガーデンです。
真下から撮ってみました。

ここ、なんと、入場料はタダ。
だけど、予約が要ります。
だって混みすぎると困りますからね。

これが入口です。
地下鉄モニュメント駅から徒歩2分。
フェンチャーチ通りじゃなくて、イーストチープ側が入口。

行列をカットできるのはご飯の予約がある人たち。
カウンターでそう言えばセキュリティーにストレートに通してくれます。

空港スタイルのセキュリティーを抜けたらエレベーターで35階まで直行。

エレベーターを降りたら、すぐにガーデンです。
入ったすぐの景色はこんな風。
このフロアの高さは約150m。

なのでシャードのちょうど半分くらい。

このフロアにはテーブルが散らばっていて、お茶したり軽食を楽しんだりできます。
 そして、階段でガーデンの部分をお散歩。
観光の人がたくさん写真を撮っているのに出くわします。

裏側(北側)の景色はチーズグレーターとガーキン。
ともにビルにつけられたあだ名。

ちなみにスカイガーデンはウォーキートーキーと呼ばれています。

南側の展望テラスからはタワーブリッジやシャードが楽しめます。

展望テラスはこんな感じ。
セントポールも小さく見えます。
 プライベートダイニングとかも良さそう。
一人100ポンドちょっとでアレンジできるそうです。
物価の高いロンドンでは安い方じゃないかな?

今回は時間がなかったのでご飯は食べなかったけど、食べるところは数か所。
 それぞれにバーエリアとオープンキッチン。
またご飯を頂く機会があったらレポートしますね。

とりあえず予約はいるけどただで入れるので、一度どうぞ。
私は楽しみました。




***お知らせ*** 
英国公認日本語観光ガイド協会ではチャリティーツアーを行っています。 
詳しくはウェブサイト(リンクします)をご覧ください。     
 *******



  ロンドン情報ランキングに参加しています。
よかったら、クリックして応援してください。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ にほんブログ村
コメントは承認制なので反映に時間がかかります。

2015年4月23日木曜日

オリンピックパークを歩いてみる

2012年のロンドンオリンピックは、まだ記憶に新しいと思います。

東京でのオリンピックもロンドン同様大成功に終わることだと思います。

2020年のオリンピックが東京に決まる前から、お客様をたくさんご案内してきたロンドンの会場。
そのいろいろな建物は、現在一般の市民が使えるようになっています。

元会場はクイーンエリザベス・オリンピック・パークと名前を変えました。
もちろんまだ工事中の部分も残っています。

このお部屋は隣接するデパートの3階。
オリンピックの開催前から会場が見渡せる展望を生かした売り場として人気でした。
今はご覧のとおりがらーんとしていますが、やっぱり眺めはいいです。
こんな風に工事の様子もよくわかります。

 それじゃあ実際にパークを歩いてみましょう。
ウエストフィールドショッピングセンターから会場に入るとインフォメーションセンター。
ここで地図をもらえます。
簡単な質問にも係員が対応してくれます。


そして、そのすぐ脇にあるのがきれいなカーブのアクアティックセンター。
オリンピック中は両翼に仮設のスタンドが作られていたので不格好でしたが、本来意図された優雅な姿の戻りました。
日本では評判が分かれているイラン人の建築家ザハ・ハディード。
 私は彼女の建築が好きです。
オーガニックなラインが自然に調和して美しい建物が多い。

中はこんな感じ。
自然の光がたっぷり入ります。


パークのあちこちにはエクセサイズにぴったりな道具が置かれています。
いくつか試してみたけど、結構使うのは難しい。
 使用法はちゃんとイラスト入りで書かれています。
そのうち転んだり怪我したりする人が出て、取り去られる可能性大(笑)
私も試している途中に転びそうになりました。


これはコパーボックス。
オリンピック中はハンドボールの会場として使われました。

 こちらは選手村。
約2800戸の賃貸住宅としてすでに利用されています。
低所得者層の人たちにも借りられるような値段に設定されています。


選手村も含めて、 パーク内全体で1万戸の住宅建設が計画されています。
中でも一番の高級住宅になるブロックがチョバムマナーの一角。
これは分譲のみで、ここがそのセールスオフィスです。
中でいろいろ話を聞いてきました。

ロンドンの新しい住宅開発が全てそうであるように、一部は低価格で提供がされます。


 ここは子供用の遊び場のそばに作られたカフェ。
これ以外にもあちこちで子供たちが楽しんでいるのを見ることができました。


 こちらは自転車競技で使われたベロドローム。
遠くから見てみきれいですが、真横から見上げると圧巻。
 この中はエアコンなしでも快適な温度が保てる工夫がされています。
また雨水の利用などで水道の水をほとんど使わない工夫もあってエコな建物。
 中はこんな風。
イベントの建物はイベント後の利用がネックになります。

ロンドンではミレニアムの時にドームが大失敗だった経験を活かして、オリンピックはその後の利用を頭に入れて計画が始まりました。

このパークは2時間程度で観光できます。
もちろんブルーバッジガイドと一緒に歩くと楽しい時間になります(笑)


***お知らせ*** 
英国公認日本語観光ガイド協会ではチャリティーツアーを行っています。 
詳しくはウェブサイト(リンクします)をご覧ください。     
 *******



  ロンドン情報ランキングに参加しています。
よかったら、クリックして応援してください。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ にほんブログ村
コメントは承認制なので反映に時間がかかります。

2015年4月20日月曜日

Razor Clams のお料理

最近発見した、ロンドンのお魚屋さんのブログ(リンクします)
私のお気に入りのところにもリンクしてあります。

Razor Clams のお料理が載っていたので試してみました。
Razaor Clams はレストランでは食べるけれど、お料理したのは初めて。

とっても簡単だったので、ぜひ試してみてください。

ところでこのRazor Clamsの捕り方(リンクします)が面白い。

一度やってみたいなぁ、面白そう!

さて、材料です。

レイザークラム6本。
スナップエンドウ適量
白ワイン

お醤油
バターと赤唐辛子も入れると風味がよくなりました。


まずオリーブ油を少し加えたフライパンにレーザークラムとスナップエンドウを入れて蓋をします。

これがパチパチ音がしているところ。
video
パチパチ音がしてきたら、赤唐辛子をフレーク状にしたものとワインを50㏄位加えます。
 で、貝が開いたら、バターをひとかけ加えます。
 1分ほど待ってから蓋を取って、お醤油を回しかけて出来上がり。
 お皿に移す時に身が貝から外れたので、殻なしで盛りました。

ユカさんのブログでも紹介されていたけど、本当にそっくり。
何がって???
ロンドンオリンピックのキャラクター、ウェンロック。
こんな時に使えるなんて、買っておいてよかった(笑)


おまけ

お料理する前のRazor Clams 。
video





***お知らせ*** 
英国公認日本語観光ガイド協会ではチャリティーツアーを行っています。 
詳しくはウェブサイト(リンクします)をご覧ください。     
 *******



  ロンドン情報ランキングに参加しています。
よかったら、クリックして応援してください。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ にほんブログ村
コメントは承認制なので反映に時間がかかります。

2015年4月18日土曜日

ひどい嘘をつかれて頭に来た

昨日ティムちゃんからびっくりするような話を聞かされました。

私、もうカンカンに怒ってます。


昨日、ティムちゃんがビジネスランチの最中にそのレストランのマネージャーが発言した内容について。

そのレストランのマネージャーはフランス人で日本人の奥さんがいます。
私たちは奥さんともご飯を食べたことあるし、二人とはお友達のつもりでした。
名前は出しませんが、レストランはこのブログでも紹介したことがあります。

ティムちゃんの話。
「R(お店のマネージャーです) が「僕はミキと寝たことがある」って」

「それでティムちゃんは彼に何て言ったの?」と聞いたら

「僕はビジネスランチで3人の顧客と食事の最中だったし、笑い飛ばすくらいしか思いつかなかった。勿論ホントじゃないのはわかってるし…ホントじゃないでしょ?」
ですって。

この、最後の「…ホントじゃないでしょ?」っていうのが引っ掛かりました。

どんな人でも誰かから何かを言われたら考えちゃいますよね。
別にオセロの例を出さなくても、だれでも。

パッと見、外交的で自信家に見えるティムちゃん、実際は内気で自分にも自信がありません。
人にどう思われるかとか、すごく気にします。

「モチロン本当なわけないじゃん」そう答えたら、
「じゃあ桃ちゃんの命にかけて、そんなことしてないって誓って」

そう言われたので
「桃太郎君と桃太郎君の子孫すべての命にかけて、誓ってR とは何の関係もありません」
そんな風に宣誓しました。


私たちは大事な誓いのためによく桃太郎君を引き合いに出します。
ティムちゃんは桃太郎君以外に「お母さんの思い出に誓って」とかも言います。

この宣誓でちょっと安心したみたいなんですが、私の方はどうしてくれるって感じ。

「ティムちゃんは私の名前が汚されたのに、何も言わなかったの?」
そんな風に詰ってみました。


これって一昔前なら決闘を申し込んだっておかしくありません。
大事な奥さんの名誉が傷つけられたんですから。
しかもティムちゃんのビジネスランチ中なんて、常識なさすぎ。

昨日もよく眠れなかったし、今朝起きてからもまだ気分が悪かった。

今朝ティムちゃんに、奥さんのE ちゃんにメールするって言ったら反対されました。

「昨日は他の人もいたからそのままにしたけど、機会を見てちゃんと話すから」
確かにE ちゃんとは何の関係もないから、荒立てる必要はないかも。


R はいつも冗談が好きだから、たぶん冗談のつもりだったかもしれないけど、人の奥さんのことを、しかも人前でそんな風に言うなんて、冗談にもほどがあります。

自分が言われて嫌なことは、人にも言わないのが基本。

逆にティムちゃんが「E ちゃんと寝た」なんて言ったら、きっと悶死するかも。
ちょっと襟の広い服を着ただけで「着替えて来い」
ってすごい剣幕で言われたって以前 E ちゃんから聞いたことがある。

私は実際よりも派手にみられるようなんですが、本当はすごくまじめです(笑)
おうちでお料理をしている時が一番幸せ。
浮気なんて考えたことすらありません。

ここに書いて、ちょっと気分が落ち着きました。

私のくだらない愚痴にお付き合いいただいてどうもありがとう。
ラベルには「日記」くらいしか選ぶものがないかも(笑)






***お知らせ*** 
英国公認日本語観光ガイド協会ではチャリティーツアーを行っています。 
詳しくはウェブサイト(リンクします)をご覧ください。     
 *******



  ロンドン情報ランキングに参加しています。
よかったら、クリックして応援してください。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ にほんブログ村
コメントは承認制なので反映に時間がかかります。

2015年4月15日水曜日

祭のサービスが良くなっていてビックリ

久しぶりにセントジェームスにある祭に行ってきました。
ここは20年ほど前にできた鉄板焼きとお寿司のレストランです。

以前は三越レストランのお寿司カウンターがお気に入りでした。
でも、お店がなくなってしまってずいぶん経ちます。

祭のお寿司カウンターは、以前何回も嫌な思いをしたことがあります。
確か、このブログにも書きました。
今見たら、2008年だって。
ずいぶん経ちますね(笑)


今はカウンターで食べたいものを少しずつ注文できます。
実は、先週行っておいしかったので、今日はリピート。

とりあえずお刺身からスタート。
タイとスズキとハマチ。
スズキはイギリスの周りで獲れるので特に新鮮。

 マグロは中トロと赤身。


先週はなかったけど、今日はウニがあったのでいただきました。
これはアメリカから来るんですって。

少し大きめの甘海老。
小さく握ってとか、1個だけ食べたいとか、なんでもOK。

 ここには4人の鮨シェフがいるそうで、交代で働いています。
今日は右がオギさん、左がジョナサンさん。
先週行ったときはジョナサンさんと日本人の板前さん。
名前は聞かなかったけれど丁寧な対応でした。

今日は大吟醸のお酒をちびちび飲みながら、お好みでお寿司とお刺身を楽しんで二人で250ポンドくらいでした。




***お知らせ*** 
英国公認日本語観光ガイド協会ではチャリティーツアーを行っています。 
詳しくはウェブサイト(リンクします)をご覧ください。     
 *******



  ロンドン情報ランキングに参加しています。
よかったら、クリックして応援してください。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ にほんブログ村
コメントは承認制なので反映に時間がかかります。

2015年4月13日月曜日

ドーバー海峡はどこで見るべき?


答えは「お天気が良ければどこでもいい」なんですけどね(笑)


でも私のお勧めは…

観光地が好きなら、ドーバー城(リンクします)からの景色。

お城とかに興味がなくて、観光地が嫌いなら(笑)セントマーガレット。
これから紹介します。

本当は秘密にしておきたいところなんだけど。



ここは、気難しそうなお客様を連れて、時々来ます(爆)

お仕事でロンドンに来て、ちょっと一息つきたいとか、
「イギリスらしいけど、観光地じゃないところ」なんてリクエストがあった時とか。

なぜか女性は連れてきたことないです。
「ドーバーでも行ってみますか?」って聞いたこともないかも。

何となく、ドーバー海峡って男性に好まれるみたい。

ここに来るたびに、運転手から「ここ初めて来た」って言われます。
海岸にたどり着くまで、不安そうな顔して運転されちゃいます。
「本当にこの道で合ってるの?」って聞かれる。

ドーバーの白い岩壁って、崖の上から見てもよくわからない。
やっぱり間近で見上げてみたい。

白い壁にフリントが連なって縞模様になっているところとか。
フリントは、火打ち石のこと。
イギリスでは建物の壁に使われることも多い。
割れるととっても鋭利なので、石器時代には道具としても重宝しました。

セントマーガレットは、ドーバーよりも少し東。
そして、海岸を歩いたりもできます。

そして(これが最重要)パブがあるんです!!
乗用車しかアクセスできません。

なので、大型ツアーの人は無理。
ここで海を見ながらフィッシュアンドチップスを食べるのが最高。
ここのパブで一番人気のメニュー?


違います。
一番人気は地元のビールです(笑)

そしてアイスクリーム!!

パブの名前は海岸警備員。
是非どうぞ。
The Coastguard (リンクします)
海岸へのアクセスはパブの横。
駐車場もあります。


***お知らせ*** 
英国公認日本語観光ガイド協会ではチャリティーツアーを行っています。 
詳しくはウェブサイト(リンクします)をご覧ください。     
 *******



  ロンドン情報ランキングに参加しています。
よかったら、クリックして応援してください。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ にほんブログ村
コメントは承認制なので反映に時間がかかります。