2009年2月17日火曜日

ロンドンの美容院・Capa

先週の金曜日に髪を切りに行きました。
実は木曜日に、ティムちゃんが私の髪形に文句をつけたのです。

世の中にはよく「奥様の外見に無関心なだんな様」がいるそうですが、ティムちゃんは全く反対。
私のお洋服のコーディネートとか、髪型とか、お化粧とか、持ち物にいたるまで、なんにでも反応します。
桃太郎君もそんなティムちゃんを見て育ったせいか、いろんなことに口出しをします。
木曜日には、お出掛け前の私に、ティムちゃんと二人で服装や髪型に関して延々と文句をつけた後、桃太郎君が自分のワックスで私の髪型を「少しマシ」に手直ししてくれました。
喜んでいいんだか、怒った方がいいんだか、複雑です。

そこで金曜日、早速髪型を何とかしようと美容院に電話を入れました。
ヨーロッパ在住の人たちの悩みのひとつが、現地の美容院らしいのですが、ロンドンに関して言えばそんな心配は無用です。
日系のサロンがたくさん存在するので、どこでも選びたい放題。
多分30軒はあるんじゃないかと思います。
私がいつも行くのは、マリボーンにある、J.Moriyamaというお店で、そこのヒロコさんが担当です。
桃太郎君は同じお店のミキさんがお気に入りです。
サービスも良いし、お値段も手ごろなので、最近はずっとここです。
誰も信じてくれないけれど、実はかなりシャイなので、初めてのところとかは苦手です。

ところがやっぱり当日、しかも金曜日というのは忙しいようで、ヒロコさんも、ミキさんも予約は一杯で取れませんでした。
仕方がないので仲の良いお友達に教えてもらって、サウスケンジントンのサロンにも電話をかけてみましたが、やっぱりだめ。
「明日はいかがですか?」って聞かれたんだけど、今日切りたいのよね。
そこで以前切ってもらって、とっても上手だった、メイフェアーのCapaに電話してみました。
「トップスタイリストをお願いしたいんですが」
CapaではJ.Moriyamaとは違って、スタイリストの格でカットのお値段が違います。
ジュニア、シニア、トップ、と3段階に分かれています。
イギリスでは、そういった所の方が多いみたい。

ここで切ってもらったのはもう3-4年も前のこと。
その時も「一番上手な人」に切ってもらいました。
確かに上手かったんだけど、その時はお弟子さん(?)みたいな人たちに取り囲まれて、すごく気疲れしました。
先生の切るのを生徒が周りで見ている感じ。

今回もそんな感じなら緊張しちゃうので、三越でおすしを食べながら、熱燗をヒッカケて出陣です。
イスに座って担当の人に、
「最近顔がちょっと丸くなっちゃって、髪型が似合わないのでどうにかしたいんですけど」
そうしたらその人、何て言ったと思います?

「顔が丸いことに関しては、自分でどうにかしないとね。僕には何もできないから」

この言葉をどう取るかは、人それぞれでしょうね。

ティムちゃんが、昔、美容師をしていた時の話をしてくれます。
そしていつも言うのが、「美容師って魔術師でも整形外科でもない」ってこと。
「髪型だけ有名人と同じでも、顔に似合っていなかったり、その人の雰囲気に合わなかったりするケースが多いのに、普通、美容師はお客にそんなことは言わないから、満足する出来上がりにならない場合がある」

だから、私は「この人は正直な人なので信用した方が良いかも」って思いました。
そこでお任せすることにしたんです。
・・・というか、はじめは長さはそのままにしたいって言ったんですけどね。
途中で少し切り始めてから、「もし、本当にイヤだったら仕方ないけど、バッサリ切った方が似合うと思う」
そこで今度は本当にすっかりお任せすることにしました。

出来上がりは肩に髪が届くかなってくらい。
随分短く春らしくなりました。

今回は前のときみたいに、たくさんの人が周りにいるってこともなかったし、リラックスして切ってもらうことができました。
私の髪を洗ってくれた人もすごくよかった。
Capaのトトロって呼ばれているんですって。
本当にトトロがそのまま人間になったみたいな、優しそうな癒し系の人です。
切ってもらったのは、トトロには全く似ていない、トップスタイリストの一人なのですが、切る前にも切りながらもコンサルティングをきちんとしてくれるので安心できました。

さあ、今度切るときは、ヒロコさんのところとここと、どっちに行こうかな?
ちょっと悩んでいます。

6 件のコメント:

さんのコメント...

みきさん、こんにちは!
新しい髪型、どうですか?
肩に届くかというくらいということは、みきさん的にはかなりさっぱりしちゃったってことでしょうか?
でも、きっと、すごく似合ってると思います。
次回、どちらに行くか、やっぱり迷いますね〜。

Miki Bartley さんのコメント...

麻さん、こんばんは。
お返事が遅れてしまってごめんなさい!
桃太郎君の学校がお休みなので(ハーフタームです)ばたばたしています。

私、こんなに髪を切ったのは久しぶりなんですが、やっぱりシャンプーの時とか、「あっ、髪が少ない」って思います(笑)
麻さんってどんな髪型かなぁ?
実は今の私くらいな感じってイメージなんですけどね。
ブログをやっている人達の事って、勝手に想像しちゃっているので、全く違うかもしれませんが。

ririka さんのコメント...

Mikiさんこんにちわ!
私もキャパおきにいりでした~
最近はのばしっぱなしだからご無沙汰ですけど。。
私アヴェダのヘアケア以外は嫌なので
他の美容室だとシャンプー持参でいくんです。
でもキャパはアヴェダ使用だし
アヴェダカラーはつやつやになるし
よくよくスタッフ同士で相談して
リクエストに応えるように努力してくれるし
信用できますよね!
一度お会計200ポンドですって
いわれてその時はポンド高で
45000くらいの請求が日本の
カードにいってましたけど。。
Mikiさんのニューヘアみたい!!

Yogacat さんのコメント...

ロンドンはどちらにしようか迷うくらいの美容室があっていいですね!
その美容師さんのコメントいいですね!私もそれ位はっきり言ってくれる人の方がいいなと思うタイプです。
(そしてみきさんがシャイだとは!)
ティムちゃんさんは元美容師なんですか!それで服装チェックがきびしいんですね。いっその事、カットもおまかせすればいいのに!

Miki Bartley さんのコメント...

ririkaさん、おはようございます。
トップスタイリストの人も、アヴェダの事、褒めていました。
私はハンドクリームしか使った経験がないのですが、いいみたいですね。
シャンプー持参っていうのもすごいですね。
私はそこまでやったことはありません。
今度、アヴェダのを買って、やってみようかな?
私の新しい髪形、Capaを出た時にはカッコよかったのに、自分でやると、全然キマリません(涙)
また、切らないといけないかも・・・。

Miki Bartley さんのコメント...

マダム、おはようございます。
ロンドン、うらやましいでしょう?
さば缶もたくさん売ってますよ!(爆)
あ、でも、マダムもイタリアンのいいお店を発見なんですよね?
私、昔はティムちゃんに切ってもらっていたんですが、あまりにも私の文句が多いので、イヤになったんですって。
私、シャイには見えませんよね、やっぱり・・・。
自分ではそうだと思うんだけど、誰も信じてくれません。