2009年1月7日水曜日

日本製のウイスキー

クリスマス前後くらいからティムちゃんが風邪気味で咳がひどかったのですが、ウイスキーを飲んだらよくなるかもしれないと思って買いに行きました。
バートリー家では、シャンペンとワインはよく飲みますが、それ以外の強いお酒は飲みません。
頂き物のお酒が何本かリヴィングルームにありますが、時々お料理に使うくらいです。
ということでウエイトローズに買いに行ったのですが、いったいどれを選んでいいのかわかりませんでした。
水がきれいなところで作られること、スコットランドのウイスキーは2回、アイリッシュウイスキーは3回蒸留するということが、私のウイスキーに関する知識の全てです(笑)
ふと見ると「山崎」と日本語で書いてあるウイスキーが目に留まりました。
箱を見てみると日本製でシングルモルトと書いてあります。
タマにお客様から美味しいシングルモルトのウイスキーが買いたいと聞かれることがあるので、きっとシングルモルトというのは「いいこと」なんだろうと思って1本買ってみることにしました。
24ポンドの定価がその日は20%引きになっていたのも買うことを決めた理由のひとつですが・・・。
「山崎」以外は全て英語で書いてあります。
2007年のInternational Sprits Challengeで銀賞を受けたそうです。
こういうのを見ると、2008年は?とかってツッコミたくなるんですが、まぁ一回も受けないよりは勿論いいわけですし(笑)

ウイスキーのおかげかどうか、ティムちゃんの咽喉はすっかり良くなりました。
このウイスキー、美味しいって言ってたけど、普段飲まないのに味なんてわかるのかなぁ?
桃太郎君は一口、というかちょっと舐めてみましたが「What a hell!!(ナニこれ!)」とバスルームに口をすすぎに行きました。
桃太郎君はシャンペンと白ワインは少し飲みます。
ビールは結構好き。
赤ワインは嫌いです。

イギリスではお酒を飲んでいい年齢というのはありません。
売ってはいけない年齢は決められていて、18歳以下の子供にアルコール類を売った場合は処罰の対象になります。
我が家では少しずつアルコールを試させています。
18歳になって自分で買うことのできるようになった時に、何をどれくらい飲めるのか、どんな風に飲むのが良いのか、どんな料理と何が合うのかがわかる様にです。
家庭でのこういった教育はとても大切だと思います。

残念ながら殆どのイギリスの労働者階級の子供たちはこういった機会を持ちません。
お酒は蒸留酒やサイダー(りんごのビール・安い割にアルコールが高い)しか知らない子供たちが殆ど。
アルコポップと呼ばれている、カクテルのような甘口のアルコール飲料も無責任な飲酒の原因になっています。
労働党が政権を握ってから、イギリスの酒税はワインとシャンペンにかなりの比重がかかってきました。
アルコール漬けの国民を立ち直させるためと言ってはいますが、蒸留酒やアルコポップにはあまり増税されていません。
彼らに投票している人たちが誰かということを考えると不思議なことではありませんが、そろそろどうにかすべきだと思います。

4 件のコメント:

rosso さんのコメント...

みきさん、とっても遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくね^^

バートリー家の年末年始の記事を読んでいて、またwiifitが欲しい!と思ってしましました。お年玉をたくさんもらった娘にけしかけるのですが、のってくれません。
やはり自分で買うしかないのかな。

この山崎というウイスキー、なつかしいです。昔、上司と出かけてよく飲ませてもらいました。おいしかったという記憶があります。
うちの娘は早く20歳になってお酒を飲みたいそうです。
たまにわたしのワインを少しだけ飲んだりしていますが、おいしい!と目を輝やかせています。さすがにビールは苦いだけのようです。
こっそり陰にかくれて飲まれるのはイヤなので、こんな味というふうに味見させています。
20歳を待っているのは娘だけでなく、わたしたち親も一緒のようです。 

NOMO さんのコメント...

Mikiさん、こんにちは。
最近は洋酒も低価格になりましたね。
昔はジョニ黒と言えば立派な贈答品でしたが、今ならほんの数千円で買えますからね。

山崎は何となく上品なイメージがあります。
僕が好きなのはサントリーのローヤルか、ジャックダニエルズです。
ジャック・・・は世界中どこの店に行っても置いてありますし、ホテルのミニバーにもあるし飛行機の機内でもありますし、ロックで飲む時の舌先にちょっとピリッと来る感じが好きです。
昔ウィスキーをお湯で割って飲む・・・と言うCMがあった気がしますが、あまり流行らなかったようですね。

Miki Bartley さんのコメント...

Rossoさん、こちらこそよろしくお願いします。
WiiFitいいですよ。
どれくらいフィットネス効果があるのかは断言できませんが、とりあえず毎日体重くらいはチェックしてみようという気になります。
トレーニングを重ねると、新しいヨガのポーズやゲームがオープンします。
お外にトレーニングに行くのは億劫でも、おうちの中だと簡単ですしね。
ジョギングなんかもあるんですよ。
景色が変わるので、気晴らしになりそうです(実はまだ試してない・笑)

Miki Bartley さんのコメント...

NOMOさん、こんにちは。
ティムちゃんは氷を入れずに水で薄めて飲んでいました。
咽喉のために買ったので、生姜をおろして入れてあげようか?って聞いたんですが、笑って要らないって言われました。

洋酒は日本で買ったほうが安い場合が多いそうですね。
でも今は円高なので、買って帰る価値はあるかも。
それよりも聞かれて困るのは「日本にない銘柄はどれですか?」ということ。
日本で何が売られているか知りませんから、答えに困ります。
第一日本で手に入らないものなんて、ありそうにない気がします。