2008年9月24日水曜日

贋金

イギリスで偽物の1ポンドコインが出回っているそうです。
50個に1個は偽物だとか・・・。
もし手に入ってしまったら、価値はないわけです。
わかっているのに使ったら、それは犯罪行為とみなされてしまうそうです。
だから受け取らないように注意するのが肝心。

それではロイヤルミント(造幣局)からの見分け方の例。
1 HOLD coin with Queen's head upright and facing you. Pattern on reverse should be in same position.女王陛下の横顔を裏返して、裏の模様の方向が同じかどうか確かめる。
贋金はそこまでキチンと作られていないそうです。

2 THE majority of fake coins won't work if you try buying something from a vending machine.自動販売機で通用するかどうか。それって既にもらってしまったコインだから、後の祭りでは・・・?

3 FAKE £1 coins can also be spotted from colour. But real coins can change colour over time.色がちょっと違う。でも本物も古くなって変色の場合アリ。

4 LOOK at the edge of the coin. Lettering will often stand out, look strange or be wrong typeface.ちょっと変・・・・なんて素人にわかるわけないじゃん!!
これは右が本物。
よく見ると、右の方がきれいでしょう?
淵と内側の点々の間隔とか。
コインの側面を見たら、文字の刻印に注目。上から3つ目が本物です。
本物はアルファベットが等間隔です。
でもおつりをもらったときにここまで見るかな?

ということであまり役に立たない見破りの術でした。
一応おうちのコインを見たけれど、大丈夫みたい。
でもそれならそれで、ちょっと物足りないかな?
見つけた!
なんてブログに書けるのに・・・。

4 件のコメント:

ゆき珠 さんのコメント...

タイのコインが1ユーロか2ユーロコインに酷似していて、間違っているのか、わざとなのかわからないけど、時々お財布に入っていて『あ~損した!』って事がありますよ。
それに、以前KFCでもらった5ユーロ札が偽札で、叩き返した事も…。感触が変だったんです。明らかにお手製…。
贋金を作る手間を労働にした方が、ずっと儲かると思うのに、終わりませんね、この手の犯罪。

さんのコメント...

偽コインは困りますが、やっぱりお財布に入っていたら「おお!やった!」と思わなくもないですね。(笑)

Miki Bartley さんのコメント...

ゆき珠さん今晩は。
私は時々1セントコインが混じっていてイラつきます。
大きさも違うので、完全にうけとった私のミスだし、金額だってたいしたことはないけど、「アー使えない!!」ってのは嫌ですね。
まぁたくさん作れば儲かるのかな?

Miki Bartley さんのコメント...

麻さん、今晩は。
ちゃんと作られた贋金だと嬉しい(?)ですよね。
でも外国のお金が混じっていたらイヤ!!!
私、今まで5ポンド札の偽札は見たことがあります。
女王様のお顔がちょっと変でした。
でもそれはお友達が持っていたもので、私のじゃないんです。
いつか手に入ったら、必ずブログに載せますね!!{何を言ってるんだか・・・)