2008年9月11日木曜日

最後の食事は?

一つ前の記事のはじめに、「宇宙の始まりが話題になっている」と書いたんですが、どうやらイギリスだけらしいので、ちょっと書いておきます。
スイスで世界中の科学者が集まって、ビッグバンを人工的に作り出す実験が昨日ありました。
正確にはフランスとの国境近くで、人里はなれたところ、100m地下だそうです。

It's taken 20 years of preparation,10 billion dollars and has involved more than 10,000 scientists from 70 countries. Scientists have called the LHC the greatest scientific endeavour since the Apollo moon landings

このプロジェクトは約20年前に始まったそうで、70カ国が参加して、1万人以上の科学者が関っているそうです。
アポロの月着陸以来の科学的前進だそうです。
10ビリオンドルって一体いくら?

私数字に弱いので、1ミリオンドルが約1億円くらいしかわかりません。
物理系もちょっと苦手・・・。

これまで謎に包まれていた分野に、光がさすことになるそうだけど、話しているニュースキャスターもあんまり解ってなさそうでした(笑)

数日前から子供たちの間で「ブラックホールができて世界は破滅するっている」ってデマが流れていました。
桃太郎君も「マミィ、僕たち明日死んじゃうから、宿題しなくてもいい?」と馬鹿なことを言っていました。
笑っちゃったのは「BIG BANG」をグーグルしたら右手に出てくる広告のひとつが、「最後の晩餐になるかもしれない今日、ドミノピザを宅配でどうぞ」だって。

そんなことを読みながら「最後の食事、何がいいかな?」って考えてしまうのは、我ながらさすが。
シャンペン飲みながら、キャビア食べたいなぁ。
お鮨もいいけど、気の利いた割烹とかで一杯飲みながら、「もう今日で世界がお終いなんですってね」なんて、他人事みたいに過ごすのもいいかも。
それともおうちで焼肉かなぁ?
皆さんは最後のご飯は何がいいですか?

2 件のコメント:

rosso さんのコメント...

さすがみきさん、「宇宙の始まり」のお話が最後の食事になっちゃうなんて。
う~ん、一番最初に浮かんだのは
納豆ごはん
それから、おいしいワインとビールと…
やっぱりお酒にいっちゃいました。

昨日の地震、わたしの住むところは遠かったのですが、夫の勤務地だったのでちょっと心配でした。あのあたりは頻繁に地震が起きるので準備がされていて被害は少なかったようです。
わたしの住むここは、いままで大きな地震がないところなので、もし、と思うと怖いです。ほんと最後の食事になってしまいそうです。

Miki Bartley さんのコメント...

Rossoさん、こんにちは。
すごい無理やりな話の展開でしょう?

Rossoさんは納豆が食べられるんですね。
私苦手です。
食べられないものが殆どない私でも、あれだけはだめです。

日本は地震に対する心構えができているのでいいですね。
この間イギリスであった(本当に小さな)地震の時は大騒ぎでした。
日本ならきっと小さすぎてニュースにもならないと思います。