2008年8月26日火曜日

イギリスの小売店

もう、超怒ってます!
今朝、おうちのファックスのインクが切れていることに気が付きました。
私はモノが足りなくなるのは嫌なので、なんでも買い置きがあるのですが、このインクはファックスを買い換えた時に前のモデルのを処分し忘れていて、「てっきりあるはず」って思い込んでいたものなんです。
この手のものは、普通ティムちゃんの秘書にお家まで送ってもらうので、自分で買ったことはありません。
リッチモンドのチェーンの文房具屋さんを探してみましたが、このモデルは品切れ、とあっさり返事が返ってきました。
電化製品のチェーンならあるかもしれない、と思って大手のCurreysをネットで調べてみました。
そうしたら、「電話で予約して、お店で受け取り」というサービスがあるそうです。
ファックスは既に受信してしまったらしくって、朝からピーピーうるさいったら!!
もう絶対午後までガマンできない。

電話してみると、バスで10分かからないところのお店に、ひとつだけ在庫があるそう。
早速予約して、行って来ました。
この木曜日はティムちゃんのお誕生日なので、ついでにカードも探しに行こうと思って、桃太郎君と一緒にお出かけです。

ところが、ですね、行ったら無いって言われちゃったのよ!!
「どういうこと、それ、予約したのよ。」
「コンピューター上ではあるんですが、探しても無いのでありません」

桃太郎君は私の性格を知っているので、横からそっと日本語で、「マミィ、怒っちゃだめだよ、おおごとにしないでね。この人のせいじゃないんだから」
私だって、この人のせいじゃないのはわかっているけれど、ひとこと謝ってもいいんじゃない?
でも桃太郎君がかわいそうなので、(ティーンエイジャーの男の子って、どうして周りをそんなに気にするのかしら?)ここから一番近い支店を聞きました。
そして、そこに電話をしてもらって、1つ予約してもらいました。
「私、ここには無駄足だったわけだから、バス代くらいは割引いて頂戴」
そうしたら、意外にあっさりと、OKが出ました。
20ポンドくらいなので、10%程度ならお互いに納得できると思って、2ポンド(片道分)を提案したのですが、言ってみるものね。

そして、またバスに乗って次のお店に行ったのですが・・・
「在庫はあるはずなんだけど、見つからない・・・」
ちょっと、いい加減にしてよ!
「ちょっとあなた、この商品がどんな形か見たことあるの? 本当に見つからないの? 別の支店から電話まで入れさせて、来ているのよ、云々」
そうしたら、10分ほど待たされて、「ありました」だって。
でもね、レジで払う段になったら、そんな割引は出来ませんだって。

今までの経歴を話してもだめ。
これ以上は埒があきそうも無いので、さっさと帰ってきました。
本社のカスタマーサービスに連絡してみる。
今、メールを送ったばかり。
すっごいストレス。

正直、2ポンドなんて欲しいわけじゃないけど、誠意ってモノが無いわけ?
今日、誰も謝ってくれなかったことに、すごく怒ってます。
特に2軒目の人なんて、「見つけてやったのに、何文句言ってんの?」みたいな態度。
イギリスでは、未だに「買ってやる」じゃなくて「売ってやる」だなぁと実感しました。

4 件のコメント:

アイスベア さんのコメント...

Mikiさんの怒り、よーくわかります。
ドイツも同じような感じかな。
売り子さんによっては感じのいい人もいるのですが、全体として、販売業というものはどういうことか、分かっていない人の方が多いかも。
うちのダンナ「もうあの店には二度と行かない!!」と、こんな店が沢山あります。

それにしても、値引き交渉するMikiさん、たくましいです。私はまだそこまで強気に出れません、というか、苦情係りは全部ダンナに押し付けちゃいます。

rosso さんのコメント...

みきさん、怒りはおさまりました?
その気持ちはよくわかりますよ。
でも、それ以上に、隣でささやく桃太郎君、うちの娘そっくり。
娘はあたりまえですが、わたしが怒ってる、とわかるらしくて、内心、あ、ママ、メラメラしてる、ってハラハラして感じているようです。
さすがに娘がいるとわたしも平静を装ってますけどね。

日本では、すべて対応をマニュアル化していて、何を言ってるのかわからない店員さんがたくさんいます。
ですから、予想外のことが起きると、ひどい態度になります。
販売業が何か、というより、自分が何をしているかわかってないんでしょうねぇ。
どっちもどっちです。

Miki Bartley さんのコメント...

アイスベアさん、おはようございます。
日本はサービスが行き過ぎだけど、イギリスやドイツはちょっとどうかって思いますよねぇ?
とかって、私、ドイツは行ったことがないので、想像ですけど。
普段の買い物でも、絶対に私の方がお店の人より「ありがとう」って言ってるし。
値引き交渉ね、別にお金が欲しいというよりも、気持ちの問題なんですよ。
文句言うだけなら、お互いに時間の無駄だし、向こうは悪くないって思っているのは判っているので、解決策を考える、というかんじかな?
この場合は、被害っていってもバス代とかかった時間くらいだから、これくらいしか思いつかないけれど、たまにお店でただ文句を言ってるだけの人を見ると、「だからどうして欲しいの?」と突っ込みたくなります。
特にその後に並んで自分の順番を待っていたりしたら、もうこっちまでイライラします。
ティムちゃんは頼むとやってくれますが、遅いので、私が先にやっちゃう感じ。
せっかちだとよく言われます。

Miki Bartley さんのコメント...

Rossoさん、おはようございます。
女の子もそうなんですか?
「あ、ママ、メラメラしてる」
って言うのは、雰囲気よくわかります(爆)。
日本のマニュアル化って本当にどうかと思いますね。
サービスの基準はあったほうがいいとは思うけれど、ロボットじゃないんだから・・・。
でも、イギリスのサービスとどっちがいいかって言われたら、どうかな?
小売業は日本かな?
特に買いたいものが決まっている場合。
でもアドバイスが必要なものとかって、ちょっと考えちゃうな。