2008年8月17日日曜日

イギリスらしいもの

あづまちゃんに短いイギリス滞在を楽しんでもらおうと、ティムちゃんと念入りに毎日のメニューを検討しました。
到着の日は夜の9時ごろのディナーになるので、前もって準備ができるものというのを大前提にラザーニアに決定。
これは全然イギリスっぽくないんですが、準備さえしておけば、オーヴンに入れるだけなので、便利さで選んでしまいました。
でもその代わり、全て手作り。
ラザーニアの生地も小麦粉から作りました。

昨日はリッチモンドをお散歩したりしたんですが、お昼ご飯にはチャールズ皇太子のソーセージ。
パブによくあるメニューで、バンガー&マッシュです。
これはソーセージとマッシュポテトにグレイヴィーソースがたっぷりとかかっているもの。
バンガーというのはソーセージの俗称で、安いソーセージには水分が多く含まれていて、フライパンで焼くと破裂することからつけられました。
こちらはフライパンで物を焼くときには、たっぷりの油を使うので、水分の多いものは跳ねて大変です。
ソーセージの中身というのは何が入っているか判らないので、信用できるお店で、妥当なお値段のものを買う必要があります。
安いものはお肉が入っていなかったり、入っていてもろくな部位でなかったりする可能性大です。
私の大嫌いなスーパーマーケットのTxxxxとかAxxxでは50ペンス以下でソーセージのパックが売られていたりしますが、売る側のモラルだけではなく、買う人が存在するというのも信じられません。

これは我が家でいつも買っているソーセージ。。6本入りで、3ポンド弱です。
うちではフライパンは使わずに、グリルします。
出来上がりはこんな感じ。
美味しそうでしょう?お夕食にはローストビーフを作りました。
付け合せはローストポテトとラナービーンズ。

2 件のコメント:

まめ子ちゃん さんのコメント...

はじめまして!
訪問、ありがとうございました。

イギリスに住んでいらっしゃるんですね!!

ソーセージ美味しそうです!!

私も旦那さんも「イギリスには行きたい!」と思ってるのでブログを読んでて楽しみになってきましたょ!

Miki Bartley さんのコメント...

まめ子ちゃん、ようこそ。
そうです、イギリスに住んでます(笑)
是非だんな様とお越しください。
そしてソーセージを食べていってください。

ブルージュのお勧めレストランですが、最後に訪れたのが5年ほど前。
ちょっと情報としては古いんですが、
http://www.desnippe.be/
ここのお料理はとっても美味しくて、ホテルなので、泊まることもできます。
ティムちゃんのお誕生日のプレゼントに連れて行ったことがあります。
もうひとつは奥様がマネージャーで、だんな様がシェフという大好きなパターンのレストラン。http://www.resto.be/ware/details.jsp?businessid=1432&lg=EN
とてもこじんまりして落ち着けるところです。
ブルージュに行く度に楽しませてもらいました。
でも何分古い情報なので、変わっていたらごめんなさい。