2008年6月11日水曜日

冷麺


昨日の晩御飯。
桃太郎君に「何食べたい?」と聞いたら、
「Something cold(なんか冷たいもの)」
そこで冷麺。
タレに漬け込んだローストビーフ、ソラマメ、レタス、きゅうり、錦糸玉子、おねぎ、トマトと彩りもきれいに出来ました。
たまにはこんな夕ご飯もいいかな?
でも、緑黄野菜が足りないかな?
ほうれん草をおひたしにして乗せるとよかった、と食べ終わってから思いました。
どれも独特の触感があるので、食べていて楽しい一品です。
でもティムちゃんは先入観で、「冷たいヌードルなんて気持ち悪い」と言います。
食べず嫌いで、今まで試したことさえありませんが、別にどうしても食べて欲しいわけでもないので、放っておきます。
ティムちゃんはローストビーフとサラダで、とても簡単に済ませました。

我が家で一番普通なお夕食は、英語で「MEAT & TWO VEG」というもの。
これはローストやなんかのお肉に、ジャガイモとお野菜です。
週に3日はこれ。
ジャガイモはローストにしたり、マッシュポテトにしたり、新じゃがを茹でたり色々です。
お野菜は季節の物を用意します。
普通は茹でるけれど、炒めたりする場合もあります。
お肉はそれこそ何でも。
今日はハムです。
一昨日から1kgくらいの塩漬けの豚肉を水にさらしてあるので、今晩はこれをお料理します。
レシピはとても簡単。
今日お料理する時に写真を撮って載せますね。

2 件のコメント:

Yogacat さんのコメント...

おぉ~ローストビーフ入りの豪華冷麺ですね!美味しそう♪
暑い時に冷麺いいですねぇ!
ドイツ人は暑かろうが寒かろうが年中Kaltessen(冷たい食事)ですけどね。ハムとかチーズとかね。
作る方は楽でいいけれど、毎日はちょっとねぇ~、やっぱり日本人には無理そう。

Miki Bartley さんのコメント...

マダム、おはようございます。
オレンジ色のネクタイのご主人の、消息はいかがですか?(爆)

よく考えたらドイツ人の食事って、体にすごく良さそうですね。
夜を軽くというのは、(私は絶対嫌ですけど)ダイエットの基本のような気がします。
それなのになぜドイツ人はあんなに大きいのでしょう・・・?