2008年5月31日土曜日

ミネラルウォーター


ここ2-3日、おなかの具合がよくありません。
思い当たることはただひとつ、ミネラルウォーターです。
私は日本にいた時から水道の水には抵抗があって、いつもミネラルウォーターを飲んでいました。
日本にいた時は「六甲の美味しい水」
カリフォルニアでは、あまり水は飲まずに、ひたすらオレンジジュースを飲んでいた記憶が・・・。
ロンドンに来てからはヴォルヴィックです。

ティムちゃんと知り合った時には、彼が水道の水を飲んでいたことに絶句して、すぐさまミネラルウォーターに替えさせました。
普段から飲んでいるせいで、ミネラルウォーターは味でどの銘柄かすぐにわかります。
ヴォルヴィックは甘口。
プラスティックに負けない味で、私は好きです。
エヴィアンは、グラスのボトルは美味しいけれど、プラスティックのは今ひとつ。
ヴィッテルは硬くて好きではありません。

最近になって、環境のために出来ることを真剣に考え始めた私。
思い切って、家庭での飲み水をフィルターで濾した水道水にすることに決めました。
フランスから運んでくるエネルギーや、プラスティックボトルのゴミ、そしてプラスティックのボトルが水に与える影響を考えて、味を犠牲にする決心をしたんです。
Britaというブランドのフィルタージャグを買いました。
そんなに高くありません、30ポンドくらいだったかな?
ヴォルヴィックは1.5リットルのものが60-65ペンスくらいで、うちでは1週間に12本使っていました。
フィルターは4週間に一度取り替えなくてはいけないとしても、かなり経済的です。

でも味はやっぱりヴォルヴィックではありません。
桃太郎君がまず初めに気がつきました。
「マミィ、この水、変な味がする」
冷蔵庫で冷やしたらわからないかも、と思っていたけれど、甘かった。
そこで環境のこととかを説明したら、ちゃんとわかってくれました。
「それほどひどい味でもないから、僕はこれで我慢するよ」
「でもフィルターで何が取り除かれるの?」

Britaのウェブでお勉強してください。
でもこのジャグはプラスティックなので、濾した後はガラスのボトルに入れ替えて冷蔵庫に入れています。
これが結構メンドウ。
でも、環境のためだし・・・。
ガラスのボトルは、広口のディッシュウォッシャーで洗えるタイプを探したけれど、いいものがみつかりませんでした。
そこで750mlのジュースのボトルを再利用することにしました。
これが結構いい感じ。
まだ3日しかたっていないけれど、既にゴミは激減です。
でもおなかの調子が悪いのは偶然かなぁ?

8 件のコメント:

アイスベア さんのコメント...

お久し振りです。
(でも、ブログはちょくちょく拝見させてもらっています)
Mikiさん地球環境のこと、真面目に考えていらっしゃって、感心します。
うちでもBrita使っています。
最近はBritaのボトルの底に備長炭を沈めて、お湯を沸かす時はやかんにも備長炭入れています。こうすると、お茶の味が少しまろやかになります。

でも私もガスなしのミネラルウォーターの中ではヴォルヴィックが一番飲み易いですね。普段は地元の湧き水から取った、ガス入りミネラルウォーター飲んでいます。一応、ガラスのビンに入って、再利用しているので、ペットボトル入りの水よりは地球に優しいかな??

Miki Bartley さんのコメント...

アイスベアさん、こんにちは。
そちらもBritaなんですね。
Robert Dyasというチェーンの荒物屋さんで見つけたんですが、他にも数社から出ていたので、結構迷いました。
結局この会社がフィルターのリサイクルを前面に出していたことと、ジャグの種類が多かったので決めました。
炭を入れるといいって言いますね。
ヨーロッパではちょっと手に入らないかな?
今度ジャパンセンターで探してみます。

Yogacat さんのコメント...

うちもBrita使っています。ドイツ製だからか周りでもほとんどがBritaのようです。
うちは料理にはBritaでこした水、飲み物用にはフランス製のミネラルウォーター使ってます。味も環境にもいいガラス瓶入りを使いたいけれど、うちのあの階段で瓶入りを運ぶのはかなりの体力を必要とします・・・(運動どころではないかも?)。
アイスベアさんのボトルややかんの底に備長炭っていうアイディアはいいですね。

Miki Bartley さんのコメント...

マダムのお気に入りブランドはどこですか?
うちではWaitroseがドアまで運んでいてくれたので、Volvicの1.5リットルx6のパックを10パックずつ注文していました。
フィルターの水に少し慣れてきましたけれど、やっぱりVolvicの味が懐かしいです。

ゆき珠 さんのコメント...

ドイツ生活ではブリタは基本って感じですね。お米を研ぐ時もお料理するときもコーヒーも。
飲むのは、ガス入りが殆どなので、夫が水割りとかを飲みたいという時用に、Volvic2lボトル6本パックを用意しておく程度。
ついでに、我が街のサッカー場は地元チームが二部昇進したと同時にブリタが建ててくれた《ブリタ・アリーナ》があるので、みきさんのお腹の調子が悪いのは、ブリタのせいかも…なんて、言えないわ。
でも、どうしたんでしょうね?

rosso さんのコメント...

ヨーロッパって硬水ですよね?
ティムちゃんは水道水を飲んでて平気だったの?

うちの近所のスーパーでプラ容器を購入するとアルカリイオン水を持って帰ることができるというシステムがあります。一度容器を買うと何度でも利用できます。よく子供たちがおつかいで水運びをしています。
わたしはガスいりのペリエがとても好きなんですけど、高い!!
ガスなしはプラ容器ですよね。
わたしもあの匂いがイヤです。

備長炭送りましょうか?(*^^)v

Miki Bartley さんのコメント...

ゆき珠さん、こんにちは。
えーお米を研ぐ時も、水道のお水じゃないんだー。
そういった話は聞いたことはあったけれど、メンドウっぽいー。
もしかして、蛇口に取り付けるタイプ?
お友達の一人が、今取り付けを考えています。
それなら水道のお水の感覚で使えるから、とても便利ですね。
おなかの調子はよくなってきました。
別に痛くはないんだけれど、何となくしっくりしない感じ。
やっぱりお水が変わったせいだと思います。
ドイツは行ったことがないんですが、大きな国なのでお水には地方性があるんでしょうね。

Miki Bartley さんのコメント...

Rossoさん、
私は炭酸入りのお水はバドワが好きですが、ガラス瓶のものしか飲みません。
http://www.finewaters.com/Bottled_Water/France/Badoit.asp
プラスティックのはちょっとまずいかな?
ぺリエもガラス瓶のものはとっても美味しいけれど、飛行機とか電車で缶入りを飲んだ時には吐きそうになりました。
あれは初めて飲んだら一生嫌いになるかも。
もう10年以上前に、日本の田舎の方でぺリエがすごく飲みたかった時に、誰も知らなかったのでびっくりしたことがあります。
でもよく考えると、日本ってお水がいいから余りミネラルウォーターに頼らないんでしょうね。
ロンドンのクラリッジーズに、半年ほど前お水のメニューが出来ました。
何十種類ものミネラルウォーターが選べます。来られた時にお試しください。http://www.thisislondon.co.uk/standard/article-23416339-details/Claridge's+to+offer+water+from+around+world/article.do
備長炭、お気遣いありがとうございます。そのうちお願いするかも?